リーグ戦速報
試合経過・結果速報(イニングスコア)

ライブ配信実験
Open Video Platform
topics

第1週見所〜2017春

今年もついに四国地区六大学野球春季リーグ戦が開幕する。開幕は、六大学が高知東部球場に集まり、4月8日(土)に高知決戦でスタートする。
対戦カードは、高知大学vs四国学院大学、高知工科大学vs松山大学、鳴門教育大学vs愛媛大学。開幕ゲームの高知大学vs四国学院大学がこのカード注目の対戦になる。過去のリーグでは常に上位にいながらも、あと一歩で優勝を逃しているチーム同士の対戦である。ここで勝ち点を取りきった勝者が今後の展開を大きくリードするだろう。
四国学院大学は小久保・重村・藤岡の経験豊富な投手と、原を中心とする打撃陣で、前回リーグ3位の高知大学を迎え撃つ。対する高知大学は堅実な守備から流れを掴み、最上回生となった藤田の勝負強い打撃で、四国随一の好投手、小久保をどう打ち崩すかが注目である。
高知工科大学と松山大学の一戦は、接戦が予想される。松山大学の三本柱、玉木・平山・渡辺と、ベストナイン4人を有する高知工科大学の超強力打線との対決が、この試合大きな見所だ。また、松山大学は投手陣だけでなく、首位打者の田原、ベストナイン小松の得点力で、強力な投手陣をサポートする。前回のリーグでは不完全燃焼に終わった高知工科大学の投手陣であるが、冬を越え、更に強化された姿が期待できる。
王者愛媛大学と3期ぶりに一部昇格した鳴門教育大学との一戦は、やや愛媛大学が有利と考えられる。愛媛大学は佐藤・亀岡・勝田の投手陣を、入学当初からチームを支え続けた4回生の乗松がどのようにリードしていくのか、注目すべき所である。打撃陣は、俊足巧打の南・西島を中心とし、機動破壊で鳴門教育大学を破壊したい。一方、鳴門教育大学は二刀流の安丸・岩崎を投打の中心とし、二部で圧倒的な力で昇格した実力を一部でも発揮していきたい。
激戦が予想される今リーグ戦。愛媛大学の三連覇達成を阻止する【新王者】は現れるのか。目の離せない2017年度春季リーグ戦が開幕する。

◆T部
4月8日 土 9:30 高大vs四学 高知東部・・・Live
4月8日 土 12:00 高工vs松大 高知東部・・・Live
4月8日 土 14:30 鳴教vs愛大 高知東部・・・Live
4月9日 日 9:00 高工vs松大 高知東部・・・Live
4月9日 日 11:30 鳴教vs愛大 高知東部・・・Live
4月9日 日 14:00 高大vs四学 高知東部・・・Live

◆U部(ダブルヘッダー)
4月8日 土 香大vs徳医 番の州
4月8日 土 徳大vs香専 鳴教大G
image2.JPGIMG_4765.jpgIMG_2701.JPG
posted by 四国六大学 at 14:56 | 試合結果<メール投稿> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーグ展望〜2017春

 【新時代の到来か?! 大混戦必至の四国六大学】

 2017年の幕が開けた。4月、高知決戦in東部にて四国六大学野球が開幕する。昨年は愛媛大学が春、秋リーグを制し二冠を達成した。また、秋の入替戦でII部1位の鳴門教育大学がI部最下位となった香川大学を破り、2015春以来のI部リーグでの戦いとなる。チームによってはメンバーが様変わりし、今季は混戦になるであろうと思われる。
 愛媛大学は何シーズンにも及び力投を見せた、田中宏が卒業し、今季はチーム力の真価が問われる。四国随一の好捕手乗松(4年:松山東)が佐藤(3年:福山誠之館)、亀岡(2年:松山東)、勝田(2年:津山)のそれぞれの持ち味を引き出すことができれば、連覇へ大きく近づく。他5大学が最大警戒してくるであろう昨秋盗塁王、ベストナインの西島(3年:広島新庄)を中心に機動力を活かした攻撃は、注目のひとつ。
 昨秋2位の松山大学は、首位打者の主将田原(4年:大社)、ベストナインの小松(4年:宇和島東)、藤堂(3年:高知)らが核となり、覇権奪取に挑む。W左腕の最多勝平山(4年:高知)と渡辺(3年:東温)、そして玉木(4年:高知)が投手陣の柱となり、ディフェンスを支える
 高知大学は、昨秋怪我のためリーグ戦前半は欠場となっていた遊撃手宮脇(4年:府中)が万全の状態で出場でき、打撃、守備で厚みが増す。主将の田中(4年:広陵)、昨秋最多打点王の藤田(4年:広島国泰寺)、片山(3年:松山東)などの気骨ある打撃と点差をものにしない驚異的な集中力で今春も格上を圧倒できれば上位に食い込むことだろう。上之薗(2年:小林)がどこまで強気のピッチングができるかにも注目が集まる。地元高知決戦で開幕ダッシュをかけたいところだ。
 四国学院は、昨秋4位となったものの、原(4年:日大三)、枡田(4年:小松島)、山城(4年:松山聖陵)など攻守のバランスが取れた野手と、小久保(4年:鹿児島玉龍)、重村(4年:樟南第二)、藤岡(4年:伊予農業)、土田(3年:丸亀城西)など経験豊富な投手が揃っており、戦力は四国No.1といえよう。ベンチで微笑む勝利の女神が見守る中、毎シーズンの鍵である投打の歯車さえ噛み合えば王者復活の訪れはもうすぐだろう。
 高知工科は、何と言っても昨季チーム打率1位の破壊的香美打線だ。昨秋に高打率を残した山川(4年:高知商業)、先田(4年:今治西)、西本大(3年:今治西)、山本(2年:岡豊)が今季‘‘神ってる’’活躍と、課題の投手陣が踏ん張りを見せれば初のAクラス入りが伺える。
 鳴門教育は、1部昇格の立役者であるエース安丸(3年:川島)と、‘‘二刀流’’岩崎(4年:九州学院)がAクラス入りのキーマンだ。安丸は社会人交流戦で四国選抜の一員として社会人を相手に好投し、さらなる自信をつけた。女房役、二番手投手もこなす岩崎のバックアップが重要となる。
 昨年春秋王者愛媛大の圧巻か、ここ数年閉ざされている私立時代の幕開けか、それとも国公立が飛躍のシーズンとなるのか。大混戦必至の四国六大学。5週目の丸亀決戦でどの大学が笑うのか。
 これまで四国地区大学野球連盟を裏方として献身的に支えた94年世代のマネージャー陣が卒業となり、各大学マネージャーで構成する連盟委員は、新たな船出となる。マネージャー同士の交流が増え、結束が強くなりつつある。一丸となってリーグ戦運営を行い、過去の連盟委員が積み重ねてきたものからさらにレベルアップを目指したい。そして、今季こそは全日本大学選手権大会での一勝を成し遂げたい。


II部リーグは、今春から降格となった香川大が抜きん出ているといえる。新人戦では決勝で強豪四国学院をサヨナラで下し、優勝を成し遂げた。リーグ戦でもこの粘り強さを発揮できれば、1季でI部復帰の可能性も大いにある。対抗馬となるのは徳島大。昨季はプレーオフの末鳴門教育に敗れ、悔しい思いをした。今季は是が非でもII部優勝を目指したい。徳島文理、香川高専、徳島医大もこの2大学に食らいついていきたい。

(記事作成=松大 平松)

posted by 四国六大学 at 18:31 | 試合結果<メール投稿> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017春季リーグ/チーム・注目選手紹介一覧

2017春季リーグ・チーム紹介

2月1日現在でのチーム紹介となります。3月以降、注目選手・オープン戦結果など掲載していきます。
(20170327 注目選手紹介リンク作成)

愛媛大学
   チーム紹介
   注目選手紹介/深水遼太郎 今村直哉 澤谷駿兵
   オープン戦結果

松山大学
   チーム紹介
   注目選手紹介/藤堂雅己 渡辺翔吾 平山史崇
   オープン戦結果

高知大学
   チーム紹介
   注目選手紹介/矢須健介 上ノ薗慎伍 道原順也
   オープン戦結果

四国学院大学
   チーム紹介
   注目選手紹介/松堂睦之 土田侑希 藤岡幸生
   オープン戦結果

高知工科大学
 チーム紹介
   注目選手紹介/山本卓磨 西本大悟 中村大地
   オープン戦結果

鳴門教育大学
   チーム紹介
   注目選手紹介/児玉大和 安丸友耶 宇良翔太
   オープン戦結果


◆U部 
香川大学 チーム紹介
徳島大学 チーム紹介
徳島文理大学 チーム紹介
香川高等専門学校 チーム紹介
徳島大学医学部 チーム紹介



PICT0214.JPG PICT0149.JPG

DSCF1133.jpg DSCF1112.jpg
posted by 四国六大学 at 12:00 | チーム・選手紹介など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンフレット販売

パンフレット販売

今回のパンフレットは念願の「表紙カラー化」となりました。この週末に納品されますので、事前予約されました方は来週には届くと思われます。販売継続中です。お申込みお待ちしております。

申込みはこちらから

価格 1冊500円(送料込・二冊目以降は400円)

パンフ表紙.jpg2017春パンフ表紙


◆2017春【限定セット】の販売
パンフレット2冊、連盟タオル、連盟Tシャツ(スタッフ用)を送料込み3500円で販売いたします。連盟Tシャツは数に限りもあり、在庫亡くなれば販売終了となります。ご注文の方には"おまけ"もセット。
ts.JPG タオルver2.JPG


注意事項
フォームメールにてご注文を受けておりますが、メールにてご返事させていただいています。下記にご注意くださいますようお願いいたします。
@受信拒否設定の確認を。yahoo.co.jpからのメールを受け取れるようにお願いします。
Aメールアドレスのスペルなど間違いがないようにお願いします。(半角英数で。)


連盟の活動費は各大学・部員の加盟金で成り立っています。パンフ・グッズなどの販売の収益はその連盟の活動費に充当し、運営の更なる充実に向けて有益に利用しております。
posted by 四国六大学 at 11:00 | パンフ・グッズ販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017リーグ戦日程

2017年春季リーグ戦は4月8日に開幕となります。一部暫定の日程もありますが、2月末現在での予定を公開致します。以後、変更・決定がありましたら随時修正となりますことをご了承お願いいたします。




posted by 四国六大学 at 10:00 | 試合結果<メール投稿> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目選手紹介〜児玉大和/鳴門教育大学〜2017春


@児玉大和/鳴門教育大学
A小学校技術科2年/洲本高校出身
B内野手
Cリーグ成績
2016春 打率 .333、打点 1、本塁打0、盗塁0
2016秋 打率 .260、打点4、本塁打0、盗塁3
D入替戦で1部昇格を決める満塁弾を放つなど勝負強さが光るバッター。
ショートの守備では堅実さと的確なスローイングが持ち味。
Eチームを勝利に導く積極的なプレーをします。

image1.JPG
image2.JPG
posted by 四国六大学 at 08:49 | チーム・選手紹介など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目選手紹介〜安丸友耶/鳴門教育大学〜2017春


@安丸友耶/鳴門教育大学
A小学校技術科3年/川島高校出身
B投手
Cリーグ成績
2016春 防御率 0.56、投球回数32
2016秋 防御率 0.64、投球回数28
D昨秋2部リーグ、先発4試合全てにおいて勝利投手となり1部昇格へと導いた鳴教大のエース。コーナーを丁寧に突く投球で打者を翻弄する。
E鳴教を背負って、応援してくれる方に夢と感動を与えられるよう頑張ります。

image1.JPG
image2.JPG
posted by 四国六大学 at 08:46 | チーム・選手紹介など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする