2010秋1部愛媛大対四学大第1試合結果

9月16日(木)、坊ちゃん球場、12:57開始 主管 愛媛大学 イニングスコア 四学大=100|000|300|4 愛媛大=000|000|000|0 バッテリー 四学大=○竹田−牟禮 愛媛大=●行森、重川、久保−宮下 二塁打=清水1(四学大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし、 捕逸=なし、 野選=なし、 MVP=竹田(四学大) VP=清水(四学大)、黒柳(愛媛大) 愛媛大学 4勝3敗 (報告者=愛媛大 川本) 追記=四国学院大の竹田隼人投手がこの試合でノーヒットノーランを達成した。打者31人に対して13奪三振、許した走者は3四球と1失策。

続きを読む

第四週見所(2010秋)

 厳しい暑さが続く中、注目の第三週が終了した。第三試合までもつれた松大・四学戦は、四国学院が競り勝ち、覇権争いを一歩抜け出した。愛媛大・高知大も接戦を制し、優勝争いに踏みとどまった。四国学院大を松山大と愛媛大と高知大が追う展開となった。リーグ後半となるが、まだまだ熱い闘いが続く。  第四週の注目は、覇権を賭けた争いの第二陣となる愛媛大-四国学院のカード。投手力の安定する四国学院に愛大打線が挑む形となる。四学は投手陣が抑え込めれば試合を優位に進められるだろう。愛大は投手陣が踏ん張り3-5点の打撃戦に持ち込みたいところ。自力優勝の芽がある両大学。前週に引き続き16~17日の坊ちゃんスタジアムはリーグの行方を決定づける熱い闘いとなる。可能性を残し、負けられない松山大と高知大は鳴教大、香川大とそれぞれ対戦する。松大-鳴教は、総合力で上回る松山大に分がある。先制し投手リレーでの逃げ切りを目論む松大。同じく継投での総力戦を続ける鳴教大。中盤までの主導権争いが注目となる。高大-香大は、ディフェンスで上回る高知大が有利とみるが、香大打線も得点力も上がってきており、打撃戦に持ち込み先制すれば五分の展開となるだろう。  二部は、頂上決戦を制した徳島大が順調に勝利を積み上げてきている。徳島大を高知工科大、香川高専が追う展開で、三チームが1カードづつを残し終盤を迎える。。   ★順位   2010/9/12現在 ①四国学院 勝点3 6勝1敗 ②松山大学 勝点2 5勝2敗 ③愛媛大学 勝点2 4勝2敗 …

続きを読む

2010秋1部鳴教大対高知大第2試合結果

9月12日(日)、オロナミンC球場、9:58開始 主管 鳴門教育大学 イニングスコア 鳴教大=000|120|000|3 高知大=000|033|00X|6 バッテリー 鳴教大=藤井、村上、●佐藤−須山 高知大=○美島、矢野−下山、岩田 二塁打=板東、藤田、高橋(高知大) 三塁打=五十川(高知大) 本塁打=なし 暴投=藤井(鳴教大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=美島(高知大) VP=五十川(高知大)、今瀬(鳴教大) 鳴門教育大学 0勝6敗 (報告者=鳴門教育大 今瀬)

続きを読む

2010秋2部徳大医対香高専第2試合結果

9月11日(土)、みろく球場、13:05開始 主管 香川高専 イニングスコア 徳島大医=100|001|0|2 香川高専=804|490|X|25 バッテリー 徳島大医=三澤、●庄野、花光=眞木、小畠 香川高専=椎田、○岡部、湯浅、山本=香西、古家 二塁打=池上、蓮井、赤木周、中西(香) 三塁打=池上2(香) 本塁打=なし 暴投=三澤2、庄野(徳) 捕逸=眞木、小畠(徳) 野選=なし MVP=椎田 VP=古家(香)、佐野(徳) 香川高専 2勝0敗(通算4勝2敗) (報告者=香川高専 田辺)

続きを読む

2010秋2部徳大医対香高専第1試合結果

9月11日(土)、みろく球場、10:00開始 主管 香川高専 イニングスコア 香川高専=100|141|1|8 徳島大医=000|100|0|1 バッテリー 香川高専=○中村-香西 徳島大医=●榎本-眞木 二塁打=中西(香) 三塁打=蓮井(徳) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=中村 VP=赤木良(香)、藤井(徳) 香川高専 1勝0敗(通算3勝2敗) (報告者=香川高専 田辺)

続きを読む