2012秋2部徳島大対香高専第2試合結果

9月15日(土)、池田球場、12:10開始 主管 徳島大学 イニングスコア 香川高専=000|000|0|0 徳島大学=100|130|2x|7x (7回コールド) バッテリー 徳島大学=○坂倉、生友−平間 香川高専=●北原、山本浩ー古家 二塁打=なし 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=塩見(徳大) VP=坂倉(徳大)、山本竜(香専) 徳島大学 2勝0敗 (通算 6勝0敗) (報告者=徳大 平間)

続きを読む

2012秋2部徳島大対香高専第1試合結果

9月15日(土)、池田球場、9:45開始 主管 徳島大学 イニングスコア 徳島大学=211|110|2|8 香川高専=100|000|0|1 (7回コールド) バッテリー 徳島大学=○寺島−平間 香川高専=●都築-田村 二塁打=中村、坂倉(徳大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=寺島(徳大) VP=溝口(徳大)、都築(香専) 徳島大学 1勝0敗 (通算 5勝0敗) (報告書=徳大 平間)

続きを読む

2012秋1部香川大対松山大第2試合結果

9月14日(金)、観音寺市総合運動公園野球場、9:56開始 主管 香川大学 観客数32人 イニングスコア 香川大学=100|002|000|3 松山大学=100|221|00X|6 バッテリー 香川大学=●楠本、大西(孝)、家吉-安藤 松山大学=○赤松、宮森、西岡-政岡 二塁打=植田、春名(香大)、政岡(松大) 三塁打=岡田(松大) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=安藤(香大) 野選=家吉(香大) MVP=小原(松大) VP=政岡(松大) 記事=初回、香川大学は一番植田が二塁打でチャンスメイクすると、四番春名の適時二塁打により幸先良く先制する。しかし、松山大学も続く1回裏に四番吉田が適時打を放ちすぐに同点に追いつく。松山大学は、4回には岡田、北尾の連続適時打が、また5回にも妹尾、小原の連続適時打がでてリードを広げる。追う香川大学は、6回に一死満塁のこの試合最大のチャンスを迎えると、春名が押し出しの四球を選び、続く川村の犠牲フライにより2点を返すものの、反撃はここまで。これで、松山大学は全勝で四国学院大学が勝ち点を取れなかったため、単独首位に浮上した。なお、松山大学は第5週に、四国学院大学から1勝した時点で優勝が決まる。 香川大学 0勝2敗(通算 勝点0 2勝7敗1分) (報告者=香大 室山)

続きを読む

2012秋1部愛媛大対四学大第2試合結果

9月14日(金)、坊っちゃんスタジアム、9:59開始 主管 愛媛大学 観客数28人 イニングスコア 愛媛大学=100|010|120|5 四国学院=100|000|000|1 バッテリー 愛媛大学=○中本−川原 四国学院=●高野、児玉−百合、古賀 二塁打=なし 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=中本(愛大)、高野(四大) 捕逸=百合(四大) 野選=なし MVP=中本(愛大) VP=十亀(愛大)、福山(四大) 記事=愛媛大学は初回、十亀の適時打で先制し、その後も相手のエラーにつけこみ小刻みに得点を重ねた。四国学院大学は1回裏に同点に追いつくが、以後チャンスを作るも愛媛大学のピッチャー中本を捕らえきれず、得点には結びつかなかった。 愛媛大学 2勝0敗 (通算 勝点2、4勝5敗) (報告者=愛大 川中)

続きを読む

2012秋1部松山大対香川大第1試合結果

9月13日(木)、観音寺市総合運動公園野球場、13:00開始 主管 香川大学 観客数27人 イニングスコア 松山大学=001|000|210|4 香川大学=000|000|000|0 バッテリー 松山大学=○松本、松井-政岡、上森 香川大学=●中林、大西(孝)-安藤 二塁打=なし 三塁打=妹尾(松大) 本塁打=難波(松大) 暴投=松本(松大)、中林2(香大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=難波(松大) VP=妹尾(松大)、中林(香大) 記事=松山大学は3回難波の内野安打と失策が絡み無死からチャンスを作ると、犠打などにより、二死三塁とし二番妹尾が左前に先制の適時打を放つ。7回には難波が左越えに二点本塁打を放ち、リードを広げる。続く8回にも先頭の妹尾が右越え三塁打でチャンスを作ると小原が適時打を放ち、粘りの投球を続けていた香川大学中林はここで万事休す。松山大学投手陣は松本、松井の完封リレーで難なく4週目も白星スタートとなった。 香川大学 0勝1敗(通算 勝点0 2勝6敗1分) (報告者=香大 室山)

続きを読む

2012秋1部四学大対愛媛大第1試合結果

9月13日(木)、坊っちゃんスタジアム、12:59開始 主管 愛媛大学 観客数51人 イニングスコア 四国学院=002|000|000|2 愛媛大学=300|000|00x|3 バッテリー 四国学院=●馬詰-兼若 愛媛大学=○重川-川原 二塁打=十亀(愛大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=馬詰(四学)、重川(愛大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=重川 VP=十亀 記事=愛媛大学は1回裏、相手のエラーと連続安打より3点先制。四国学院大学も3回表にエラーで出たランナーを確実に進め、2点を返した。しかしその後は、両ピッチャーの好投により両大学ともに無得点であり、先制点を守り抜いた愛媛大学が勝利した。 愛媛大学 1勝0敗 (通算 勝点1、3勝5敗) (報告者=愛大 岡林)

続きを読む

第四週見所~2012秋

第四週  第三週は、四学高大戦は雨天により持ち越すこととなったが、松山大・四国学院が無傷のままで他大学を引き離しており、リーグ後半はこの両雄のマッチレースの展開となった。その四国学院は愛媛大と、松山大は香川大との対戦、その他は高知大と鳴門教育とのカードとなる。  四学と愛大の対戦は、愛大打線と四学投手陣の対決が見所となる。打ち崩せば愛媛大ペースとなり、四学投手陣が封じ込めれば四国学院が圧倒的に優位に立つ展開となる。松大と香大は、このリーグ戦そつのない攻撃で連勝を続ける松山大に分があるが、香川大はこのリーグ戦は打線が好調であり、乱戦に持ち込めれば波乱を起こす可能性が十分にある。高大と鳴教の対戦は、投手陣の調子が上がらない両大学がどれだけ踏ん張れるかどうかが勝負の分かれ目となる。

続きを読む