第2回松山大学・愛媛大学硬式野球定期戦試合結果

6月1日(土)、坊っちゃんスタジアム 、18:15開始(試合時間2時間41分)、観客数700人 イニングスコア 愛媛大学=010|000|010|2 松山大学=013|031|00x|8 バッテリー 愛媛大学=●宇野、田中(宏)、中本、増田、寺内−赤名、泉 松山大学=○宮部、持主、村上、西岡−上森、政岡 二塁打=田中(松大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=泉(愛大) 野選=なし 最優秀選手賞=田中勇士(松大) 優秀選手賞=村上晋一(松大)、仁田裕介(愛大) 敢闘賞=増田浩汰(愛大) 審判=(早川、岡田、實藤、弓立) 記事=愛媛大学は2回の表、5番指名打者大西のサード内野安打によりチャンスをつくる。その後フォアボールとレフト前ヒットによりランナーを進め、8番キャッチャー赤名のセンター犠牲フライにより先制する。しかしその裏松山大学は5番サード小原のレフト前ヒットによりランナーを出し、地道にランナーを進め、8番キャッチャー上森のレフト前ヒットにより同点に追いつく。さらに3回の裏、松山大学は安打、四球、失策により3点追加し愛媛大学を突き放した。その後も5回に3点、6回に1点を追加した。結果は8対2で松山大学が勝利し、松大アルプスは歓喜に溢れた。 この試合、最優秀選手賞に松山大学の田中が、優秀選手賞に松山大学の村上と愛媛大学の仁田が、敢闘賞に愛媛大学の増田がそれぞれ選ばれた。雨天の中だったが、700名の来場者と両大学のサークルパフォーマンスにより素晴らしい…

続きを読む