2015春2部高工大対高専大第1試合結果

4月18日(土)、東部球場、9:55分開始 主管 高知工科大学 イニングスコア 香川高専=100|000|000|1 高知工科=102|010|12×|7 バッテリー 香川高専=●川崎、吉成、福岡ー川西 高知工科=○石川ー岡崎 二塁打=大和(高工)、山川(高工)、長尾(高専) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=岡崎(高工) 野選=なし MVP=大和(高工) VP=山川(高工)、山本(高専) 高知工科 1勝0敗(通算 1勝0敗) (報告者=高工 高橋温美)

続きを読む

2015春1部松山大対高知大第1試合結果

4月17日(金) 坊っちゃんスタジアム 12:57開始(試合時間 2時間 33分) 主管 松山大学 観客数 67人 イニングスコア 高知大学=000|001|700|8 松山大学=000|020|000|2 バッテリー 高知大学=○柴田翔−加賀爪 松山大学=平山、●金枡、玉木、高橋−桑内、田原 二塁打=柴田一2、大谷(高大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=玉木(松山大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=柴田翔(高大) VP=柴田一(高大)、田原(松大) 審判=(室野、岡田、上田、弓立) 記事=松大先発の平山、高大先発柴田翔ともに立ち上がり苦しい投球が続くが試合は動かない。5回、安打を放ちながらも、なかなかチャンスを点につなげられない松大は1アウト2塁のチャンスを作ると2番下村が右前安打を放ちエラーも相まって2点を先制する。高大は6回に1点を追加し7回には、柴田一、大谷と主軸の2人の長打から松大投手陣を崩し、一挙に7点を挙げ逆転した。 その後も、高大先発の柴田翔が9回を2点に抑え完投し、高大が勝利した。この試合完投の柴田翔(高大)がMVPに。2塁打2本の柴田一(高大)と途中出場から2安打の田原(松大)がVPにそれぞれ選ばれた。 松山大学 0勝1敗(通算 勝点1 3勝2敗) 報告者=織田(松大) 写真は MVPの柴田翔(高大)6打数4安打2打点3盗塁の藤田(高大)高大4番打者の大谷松大先発投手平山

続きを読む

第三週見所~2015春

第三週見所~2015春  第二週・高知決戦Ⅰ。愛媛大は苦しい1回戦を粘りきり逆転で勝利しその勢いのまま連勝、また打線活発の高知大も鳴教投手陣の不調を突き連勝で、それぞれ勝ち点をあげた。そして両者の強みが遺憾なく発揮され、がっぷり四つの松大四学は、一勝一敗で三回戦が雨天により持ち越しとなった。未消化が3カードと、混迷しているが、勝ち点を落としてないという点では、無傷の愛媛大に続き、松山大、高知大、四国学院が併走するといった状況となった。  第三週、いよいよリーグ戦も佳境に入り、覇権争いの趨勢を決める見逃せないカードが並ぶ。松大高大戦は、守りを固めロースコアの展開に持ち込み、ワンチャンスの勝負に持ち込みたい高知大、一点を積み重ね先行逃げ切りを狙う松山大、両チームの駆け引きも見所となる好勝負が期待できる。両チームとも投手陣に少し不安を持つだけにその出来にかかるところが大きいだろう。なんと言っても注目は四学愛大戦。投打ともに充実する愛大が優位に展開すると思われるが、昨秋唯一勝ち点を落とした相手でもある。愛媛大としては先手を打ち試合展開を優位に進めたいところである。一方の四学は投手陣に踏ん張ってもらい、3-5点内の勝負に持ち込めば勝機は充分にある。ここまで苦しい戦いが続く香川大と鳴門教育の対戦も見逃せない。両チームとも打線は好調となっている。投手陣が充実する香川大が有利に進めると思われるが、鳴門教育も堅実なディフェンスが固まってくれば充分にチャンスは出てくるだろう。 ◆Ⅰ部  4/17金13:0…

続きを読む

2015春1部松山大対四学大延期のお知らせ

本日予定されておりました春1部第2週松山大学対四国学院大学第3回戦は悪天候の為中止となりました。 尚上記の試合の延期日程は未定です。決定次第記載させていただきます。 報告者=光田(松大)

続きを読む

2015春1部愛媛大対香川大第2試合結果

4月12日(日)、高知市東部球場 11:28開始(試合時間2時間18分) 主管 愛媛大学 観客数 138 人 イニングスコア 愛媛大学=221|100|000|6 香川大学=000|001|010|2 バッテリー 愛媛大学=○田中、吉田、宇野-乗松 香川大学=●楠本、枩本-白居 二塁打=杉山、仁田、後迫、大西(愛大) 河本、大西(香大) 三塁打=南(2)、杉山(愛大) 本塁打=なし 暴投=枩本(香大) 捕逸=白居(香大) 野選=なし MVP=田中(愛大) VP=仁田(愛大) 審判(川江、石元、小松、久武) 記事= 愛媛大は一回、連打で好機をつくり五番仁田の二点適時打で先制する。その後も愛媛大打線が香川大先発楠本を完全に攻略し四回までに六点を奪い香川大を突き放した。香川大は二番手枩本が好投するも打線が愛媛大投手陣田中-吉田-宇野の継投を攻略しきれず六回と八回に一点ずつ追加するにとどまり勝負が決した。この試合の結果愛媛大が二連勝で勝ち点1を奪い秋春二連覇に向け勢いをつけた。対する香川大は四連敗を喫し、苦しいリーグ展開となった。 愛媛大学 2勝0敗(通算 勝点1 3勝0敗) (報告者=愛大 井上)

続きを読む

2015春1部松山大対四学大第2試合結果

4月12日(日) 高知市東部野球場 8:52開始(試合時間1時間56分) 主管 松山大学 観客数 257人 イニングスコア 松山大学=000|000|00 |0 四国学院=010|300|03x|7x 7回コールド バッテリー 松山大学=●加藤省、宇多村、金枡ー桑内、田原 四国学院=○土田ー大下 二塁打=呉屋(四学) 三塁打=鈴川(四学) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=土田(四学) VP=鈴川(四学) 審判=(久武、立野、小松、大上) 記事=四学は2回、松大の初先発加藤から呉屋が二塁打を放ち好機を作ると鈴川の安打と送球エラーにより先制する。さらに4回松大2番手宇多村からエラーと鈴川の適時三塁打などで3点を奪い試合を優位に進める。8回には2死から松堂、桝田の連続適時打で3点を奪い8回コールドで四学が勝利した。四学先発土田は1年生とは思えない堂々とした投球で松大を散発3安打に抑えた。四学はリードした状態でも犠打を1球で確実に決めるなどソツのない攻めで松大に流れを渡さない快勝であった。この試合見事な投球を見せた土田(四学)がMVPに、VPには適時三塁打を含む4打数4安打の鈴川(四学)が選ばれた。 報告者=光田(松大) 8回3安打完封MVPの土田(四学)先発の加藤省(松大)4打数4安打VPの鈴川(四学)サヨナラのホームを踏む渡辺(四学)捕手田原(松大)四国学院大学応援団

続きを読む