広島国際親善野球大会 四国地区対ハワイ 試合結果

7月4日(土) 広島県総合グラウンド野球場 12:00開始(試合時間 2時間 20分 ) 主管 広島六大学 観客数 65人 イニングスコア 四国地区 =001|002|01|4 ハワイ  =110|000|0 |2 (雨天コールド) バッテリー 四国地区=平山、○児玉、金枡−乗松、加賀爪 ハワイ選抜=●クリスチャン、ドゥエナ、バンズ−フラム 二塁打=高橋(四国地区)タマナハ(ハワイ) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=平山(四国地区)ドゥエナ、バンズ(ハワイ) 捕逸=なし 野選=なし 記事=快速左腕平山(松山大)の先発で始まった第2戦。初回からハワイ・アイランド・ムーバーズの強力打線に捕まり、3連打で1点を先制される。続く2回も1点を奪われ、苦しい立ち上がりになる。3回の攻撃、今大会ラッキーボーイの石原(香川大)が鮮やかなバントヒットで出塁するとすかさず盗塁を決め得点圏に入る。1死3塁となり打撃が好調な杉山(愛媛大)がサードへの内野安打で1点を返す。5回の守備、立ち上がりを見せてきた平山が連続安打、犠打で1死2,3塁とされる。ここで安定した投球を見せている児玉(四学大)を投入。見事、遊飛、空振り三振に抑えピンチを救った。そして、ピンチを抑え流れに乗る1点ビハインドで迎えた6回、先頭の杉山が安打で出塁すると2連続四球で無死満塁とする。下村(松山大)の右ゴロの間に1点を返し同点となり、続く高橋(愛媛大)がスクイズを決め逆転した。その後も、雨足が強くなる中1点を追…

続きを読む

2015四国インカレ1回戦徳島大対四学大試合結果

1回戦 第1試合7月4日(土) 坊っちゃんスタジアム開始 8:50(試合時間1時間25分)主管 四国学院 観客数60人 イニングスコア徳島大学=|000|000 |0四国学院=|402|202x|10x(6回コールド) バッテリー徳島大学=●圓藤、藤田-酒井四国学院=土田、○藤岡-大下二塁打=なし三塁打=松浦(四学)本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=原(四学)VP=土田(四学)なし(徳島)審判=(大西、弓立、上田、岡田)記事=四国インカレ2日目、徳島大学対四国学院大学の一戦。四学は初回、徳島大先発の圓藤を相手に一死から4連打し、さらに四球と内野ゴロの間に一挙4得点する。続く3回、四死球と松浦の右中間を破る適時三塁打で2点、4回には平山のレフト前安打で2点と追加点を重ね、6回、宮脇のセンター前安打で2点と、計10得点を奪う。この一打が決勝点となり、6回コールドゲームで四学大が初戦を制した。対する徳島大は、2回に小谷、吾郷の安打と相手のエラーで一死満塁の好機を作り出すも、四学大先発の土田を前にあと一本が出ず得点には繋がらなかった。MVPには4打数3安打1打点の原(四学)が、VPには先発投手の土田(四学)がそれぞれ選ばれた。上記の結果、四国学院大学が準決勝進出。 (報告者=四学 猪野)

続きを読む

2015四国インカレ1回戦松山大対高工大試合結果

7月3日(金)坊っちゃんスタジアム 14:30開始(試合時間 2時間 34分) 主管 松山大学 観客数 90人 イニングスコア 松山大学=001|100|001|104|8 高知工科=200|100|000|101|5 バッテリー 松山大学=渡辺、◯玉木ー田原、桑内 高知工科=津村、中村、●青木ー新谷 二塁打=宇野(松大)山川(工科) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=青木(工科) 捕逸=なし 野選=岡本2 土屋2(工科) MVP=正月(松大) VP=宇野(松大)青木(工科) 審判=(上田、室野、高橋、上田) 今秋から1部へ昇格した高知工科大と2年連続で優勝を逃し雪辱に燃える松山大の一戦。高知工科大は初回松山大の先発左腕渡辺から3連打で2点を先制する。松山大は3回高知工科大先発津村から内野ゴロの間に1点を返す。4回松山大は先頭の毛利のヒットから好機を作り田原が右前タイムリーを放ち同点に追いつくが、その裏高知工科大は1死2塁から土屋の適時打で勝ち越す。その後両大学好機を作るものの得点に繋げることが出来ない。9回後のない松山大は先頭の田原の内野安打で出塁し2死2塁の好機を作る。ここで1年生ながら1番打者に抜擢された宇野が左越え2塁打を放ち再度同点に追いつく。その裏7回から登板した2番手玉木がきっちりと抑えタイブレークへ突入する。 延長10回表松山大は代打山西の打球を遊撃手が失策し1点勝ち越す。しかしその裏玉木が1番新谷に押し出し死球を与え同…

続きを読む

広島国際親善野球大会 四国地区対中国地区 試合結果

7月3日(金) 広島県総合グラウンド野球場 13:55開始(試合時間 2時間 19分 ) 主管 広島六大学 観客数 110人 イニングスコア 四国地区=000|000|002|2 中国地区=010|000|001|2 バッテリー 四国地区=柴田翔、児玉、吉田、田中−加賀爪、乗松 中国地区=松本、近藤、山田、桑木−金原、高祖、秋好 二塁打=藤田、大西(四国地区) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=山田(中国地区) 捕逸=なし 野選=なし 記事=四国選抜チームが迎える初戦。2回裏中国地区の攻撃。2死3塁とし1番打者の打球が失策を誘い1点を失う。その後、四国地区は再三好機を作るもあと1本が出ない。そして、1点差で迎えた9回表の攻撃。先頭高橋が四球を選び、乗松の犠打、代打津吉の安打で好機を広げる。次打者の石原が倒れ、2死2,3塁になり仁田が打席に入る。持ち前の勝負強い打撃で2点適時打を放ち逆転した。しかし、追いすがる中国地区の攻撃にとどめを刺せず同点で試合終了となった。 報告者=福田(松大)

続きを読む

2015四国インカレ1回戦香川大対鳴教大試合結果

1回戦 第1試合 7月3日(金)、坊ちゃんスタジアム、11:55開始(試合時間1時間52分) 主管 香川大学 観客数 51人 イニングスコア 香川大学=011|100|001|4 鳴門教育=000|000|000|0 香川大学=○志毛ー湯田 鳴門教育=●安丸、桂ー岩崎 二塁打=なし 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=志毛(香大) VP=春名(香大) 審判(弓立、上田、室野) 記事=香川大は2回、5番春名が安打で出塁し、安打、進塁打で3塁まで進むと鳴教大の失策の間に先制する。香川大は4回、5回にも得点を挙げ、試合を優位に進める。鳴教大は4回に2本の安打で好機を作るも、香川大先発の志毛の前に得点を挙げることができなかった。香川大は9回にも3番濱田の犠飛で1点を追加し、試合を制した。 上記の結果、香川大学が2回戦進出 (報告者=香大 森)

続きを読む