2015秋1部松山大対香川大第2試合結果

8月22日(土) マドンナスタジアム 8:41開始(試合時間 2時間 03分 ) 主管 松山大学 観客数 75人 イニングスコア 松山大学=202|000|001|5 香川大学=000|020|100|3 バッテリー 松山大学=〇鴻上、山下−桑内 香川大学=●大西−湯田 二塁打=世木田、宇野(松大) 三塁打=濱田(香大) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=桑内(松大) 野選=なし MVP=宇野(松大) VP=鴻上(松大) 濱田(香大) 記事=1年ぶりの登板で闘士を燃やしている松山大学先発投手鴻上とエースナンバーを背負った香川大学左腕大西の両投手で始まった秋季リーグ戦第1週第2回戦。昨日に続き初回から試合が動く。2死から3番岡田、4番世木田の連続安打で2,3塁の好機を作ると5番宇野の2塁打で松山大学は2点を先制した。その後も松山大学は2点を追加し4対0で迎えた5回表。香川大学は失策、四球などで好機を作ると3番濱田の右線3塁打で2点を返した。しかし、香川大学は7回にも1点を追加し1点差にまで追いつくも9回松山大学代打の山西に適時打を打たれ逃げ切られた。 MVPは先制2点適時打を打った宇野(松大)がVPには勝ち投手の鴻上(松大)、4打数2安打3打点の濱田(香大)が選ばれた。 明日(8月23日)の松山大学と香川大学の秋季リーグ戦第1週第3回戦は10時からマドンナスタジアムで行います。 報告者=福田(松大) 松山大学 1勝1敗 通算(勝点0 1勝1敗) 写真はMVPの宇野(松大)、ホームイ…

続きを読む

2015秋1部高知大対四学大第1試合結果

8月21日(金) マドンナスタジアム 開始 14:30(試合時間 1時間24分) 主管 四国学院 観客数 100人 イニングスコア 高知大学=|011|100|000|3 四国学院=|000|000|000|0 バッテリー 高知大学=○柴田翔-加賀爪 四国学院=●土田、小久保-大下 二塁打=なし 三塁打=片山(高知) 本塁打=なし 暴投=土田(四学) 捕逸=なし 野選=なし MVP=柴田翔(高知) VP=片山(高知)小久保(四学) 審判=(早川、上田幸、福住、弓立) 記事= マドンナスタジアムでの一箇所開催となった秋季リーグ戦第1週目、第3試合、高知大学対四国学院の一戦。 高知大は2回、5番加賀爪がライト前ヒットで出塁すると犠打、四死球で走者を三塁へと進める。四学大先発、土田が次打者に投じた5球目が暴投となり、すかさず生還。1点を先制する。続く3回、2番片山の右中間への三塁打で一死三塁の好機を生むと、4番橋本が初球を捉え、レフト前適時打で追加点を奪う。4回にも四球・犠打と失策が絡み、1得点。序盤で試合の流れは高知大へと傾くが、5回、四学大は土田に変わり2番手小久保が登板。速球を武器に高知大の流れを断ち切り、5回以降一度も三塁を踏ませること無く安定したピッチングをみせた。 対する四学大の攻撃は高知大先発の左腕、柴田翔を前に、11奪三振、5回の三者凡退となかなか好機を作ることが出来ない。7回に、相手の失策と桝田のライト前ヒットで無死三塁の好機を生むが、…

続きを読む

2015秋1部松山大対香川大第1試合結果

8月21日(金) マドンナスタジアム 11:44開始(試合時間 2時間 08分 ) 主管 松山大学 観客数 135人 イニングスコア 香川大学=100|100|102|5 松山大学=010|001|010|3 バッテリー 香川大学=〇楠本−湯田 松山大学=●玉木−田原、桑内 二塁打=車谷(香大) 小松(松大) 三塁打=河本、岡本(香大) 宇野(松大) 本塁打=なし 暴投=玉木(松大) 捕逸=桑内(松大) 野選=なし MVP=岡本(香大) VP=楠本(香大) 世木田(松大) 記事=酷暑の中始まった秋季リーグ戦第1週マドンナ決戦、松山大学対香川大学の試合は初回から動く。香川大2番打者車谷が2塁打で出塁すると3番が進塁打を打ち2死3塁。ここで4番安藤悠がしぶとく内野安打を打ち先制する。その後、2対1となり1点ビハインドの松山大学の攻撃。1死から2番下村がエラーで出塁すると続く3番岡田が四球で出塁、相手エラーもあり1,3塁。1年生4番の世木田が打席に立つ。すると、2球目の甘い球を見逃さず左前安打を打ち同点に追いつく。その後も点を取り合い同点で迎えた9回表香川大学の攻撃。湯田、岡本の連続安打で1点を勝ち越し、逸球もあり2点を挙げた。松山大学は粘り強く追いつくもあと1本が出ず黒星スタートとなった。 MVPは決勝打を放った岡本(香大)がVPには完投勝ち投手の楠本(香大)、4打数2安打1打点の世木田(松大)が選ばれた。 報告者=福田(松大) 松山大学 0勝1敗 通算(勝点0 0勝1敗) 写真はVPの…

続きを読む

2015秋1部高工大対愛媛大第1試合結果

8月21日(金) マドンナスタジアム 9:27開始(試合時間1:34) 主管 愛媛大学 観客数 80 人 イニングスコア 高知工科=000|000|0|0 愛媛大学=000|016|X|7 (7 回コールド) バッテリー 高知工科=●先田-岡崎 愛媛大学=○田中-乗松 二塁打=山川(高工)、山脇、南(愛大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=田中(愛大) VP=西島(愛大)、先田(高工) 審判(室野、早川、稲葉、弓立) 記事= 2015秋季リーグ開幕戦は、昨秋・今春と連覇を成し遂げた愛媛大と一部に昇格した高知工科大の試合。 序盤は両投手の好投により、お互い点を取れないまま進み、試合が動いたのは5回裏、愛媛大学の攻撃。 相手の失策により出塁した乗松の後、山脇が左中間へのヒットを放ち、守備のミスで一点を先制した。6回裏では、四死球やヒットを絡め、一挙6得点を獲得し、そのまま7回コールドで愛媛大学が勝利した。 MVPには8奪三振の好投をみせた田中(愛大)、VPには守備でも攻撃でもチームに貢献した西島(愛大)、粘りのピッチングを見せた先田(高工)が選ばれた。 愛媛大学 1勝0敗(通算 勝点0 1勝0敗) (報告者=愛大 吉原)

続きを読む

第一週見所~2015秋

8月21日、早くも【四国六大学野球秋季リーグ】が開幕する。開幕の舞台はマドンナ。極暑の夏を乗り切った六大学が集結する。   開幕は愛媛大と高知工科大、松山大と香川大、高知大と四国学院と全て激戦が予想される。春季覇者の愛媛大は初昇格の高知工科大を迎える注目のカード。ディフェンス面で不安のない愛媛大守備陣が、春季Ⅱ部・入替戦を抜群の破壊力でねじ伏せてきた高知工科大打線をいかに抑えられるかが勝敗の趨勢を握る。初陣の高知工科大は先取点を挙げて優位に進めたいところである。松山大香川大戦は、インカレを制し勝負強さの出てきた松山大打線と安定感のある香大投手陣との対決が見所となる。松大は機動力を絡めながら得点を積み重ねたいところ、一方香川大は投手陣を守り立てる守備陣の踏ん張りが必須となるだろう。高知大と四国学院は、ともに投打の軸を持ち、緊迫の試合が予想される。勝敗は主軸のまわりを固める伏兵の働き次第だろう。力の四国学院か粘りの高知大か、がっぷりよつの試合展開が予想される。  (予定では)高校野球甲子園決勝の翌日、夏の終わりが漂い始める日となるが、四国六大学野球の熱い季節はここからスタートする。 【Ⅰ部=マドンナ決戦】 8/21金 09:30 愛大vs高工 12:00 松大vs香大 14:30 四学vs高大 8/22土 09:00 香大vs松大 11:30 四学vs高大 14:00 愛大vs高工 8/23日 予備日程 全試合ライブ配信を予定!! 【Ⅱ部】 8…

続きを読む

リーグ展望~2015秋季

下克上か捲土重来か  秋というにはまだ夏真っ盛りの8月21日。四国六大学野球の秋季リーグの熱い戦いは【マドンナ決戦】でスタートする。愛媛大学が昨秋・今春と連覇を成し遂げ、高知大学が連続の二位と、下克上の様相が続く四国六大学野球。この秋より実力十分の高知工科大学が一部に昇格し、勢力図は大きく変容するだろう。愛媛大・高知大らの国立勢の下克上の乱世が続くのか、松山大・四国学院の私立大学が捲土重来を果たすのか、どこの大学が飛び出すかわからない群雄割拠の一ヶ月となることは間違いないだろう。  春の覇者・愛媛大は投打の主軸が引退するなど、戦力は大きく様変わりする。ただ、田中・乗松のバッテリーは実績も充分、そして安定の遊撃杉山と、ディフェンス面では大きく見劣りすることはない。中四国・全国選手権とレベルの高いチームとの対戦を経ており、この経験という財産は他のチームにはなく、大きなアドバンテージとなるだろう。その中で、ここ一番での勝負強い打撃がどれだけ継承されているかが、三連覇への鍵をにぎることとなる。二位に滑り込んだ高知大。打の中心となる柴田、藤田、それに加えエース柴田と投打の軸は揃っている。上を狙うには投手陣を中心とするディフェンス面の確立が必須となる。エース柴田以外の投手陣は経験も少なく、台頭が待たれると共にしっかりと支えていく確実な守備が必要となる。三位の四国学院大学。投の岡上、打の原と主軸は揃ううえにその脇を固める打撃陣、守備陣ともに高いレベルの選手が揃い、覇権奪還に一番近い存在と言える。春はスタート…

続きを読む

2015秋季リーグ日程

2015秋季リーグに向けて連盟事務局・各大学マネージャーは精力的に準備を進めています。 その中で、リーグ戦の日程がほぼ確定しましたので、掲載いたします。 開幕まで一ヶ月となりました。秋季リーグは球場確保の都合上、平日開催も多く応援にはご苦労を懸けることとなりますが、お繰り合わせの上観戦いただきますようお願いいたします。

続きを読む