2017春1部鳴教大対高工大第1試合結果

4月23日(日)オロナミンC球場9:58開始(試合時間 2時間54分)主管 鳴門教育大学観客数 90人 イニングスコア鳴教大=010|002|005|01   | 9高工大=100|050|200|02× |10 バッテリー鳴教大= ●田原、樋口、山口、安丸ー岩崎高工大= ○中村、青木、山上ー山川 二塁打=伊藤、児玉(鳴教大) 西本(高工大)三塁打=先田竜(高工大)本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=西本(高工大)VP=児玉(鳴教大) 先田竜(高工大)審判=(竹田、栗栖、西野、尾崎) 1回戦をコールド勝ちで圧倒し一気に勝点を奪いたい高工大と、なんとしても今リーグ初勝利を挙げ3回戦に持ち込みたい鳴教大の2回戦。高工大・中村、鳴教大・田原の両先発で試合が始まる。1回表、鳴教大は四球で走者を出すも無得点に終わる。1回裏、昨日は打線が爆発した高工大が今日も火を噴く。先頭杉野が二塁内野安打で出塁すると山本の犠打や四球などで2死1.2塁のチャンスを作る。この場面で5番先田竜が左前へ打球を運び、昨日に引き続き先田の先制適時打で高工大が1点を先取する。2回表、先制を許した鳴教大はすぐさま反撃に出る。先頭松村が四球で出塁すると伊藤の犠打などで2死2塁の好機から児玉の右前適時打で同点。安岡、花増も連続安打で続き2死満塁の好機を作るもここは高工大先発の中村がしのぎ1点のみに終わる。その後、鳴教大先発の田原、高工大先発の中村、4回からは2番手青木が踏ん張り5回表まで互いに無得点が続…

続きを読む

2017春2部徳大医学対香川高専第2試合結果

4月23日(日)、鳴門教育大グラウンド 13時00分開始(試合時間1時間45分) 主管 徳島大学医学部 イニングスコア 徳大医学=001|000|003|4 香川高専=040|000|001|5 バッテリー 徳大医学=椿野、●甲斐ー平野 香川高専=○川崎ー村北 二塁打=花崎(徳医) 三塁打=平野(徳医) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=森本(香高) VP=川崎(香高)、椿野(徳医) 徳島大学医学部 0勝2敗(通算 2勝4敗) (報告者=徳医 井上)

続きを読む

2017春2部香川高専対徳大医学第一試合結果

4月23日(日)、鳴門教育大グラウンド 10時00分開始(試合時間1時間57分) 主管 徳島大学医学部 イニングスコア 香川高専=200|000|020|4 徳大医学=000|000|010|1 バッテリー 香川高専○平松ー村北 徳大医学=●別所ー平野 二塁打=森末(香高) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=平松(香高) VP=村北(香高)、別所(徳医) 徳島大学医学部 0勝1敗(通算 2勝3敗) (報告者=徳医 井上)

続きを読む

2017春2部徳島大対徳文大第2試合結果

4月22日(土)、みろく球場 12時33分開始(試合時間1時間36分) 主管 徳島大学 イニングスコア 徳島大学=103|304|0|11 徳島文理=000|000|0|0 (7回コールド) バッテリー 徳島大学=○岩本ー酒井 徳島文理=●蓮井、笠原、小松ー大蔵、藤原 二塁打=友居(徳大) 三塁打=小谷(徳大) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=岩本(徳大) VP橋本(徳大) 記事=1回2番友居の二塁打でチャンスを作り3番橋本の右前適時打で徳島大が先制する。3回、4回にも連打で3点ずつ追加点を奪い、7回には押し出し四球や犠飛などで4点追加した。徳島文理大の打線は徳島大の先発岩本に1安打に抑えられ無得点。11-0の7回コールドで徳島大が勝利した。 MVPには1安打完封の快投を見せた岩本(徳大)が、VPには3安打猛打賞の活躍の橋本(徳大)が選出された。 徳島大学 2勝0敗(通算 4勝0敗) (報告者=徳大 藤井)

続きを読む

2017春2部徳島大対徳文大第1試合結果

4月22日(土)、みろく球場 9時47分開始(試合時間1時間54分) 主管 徳島大学 イニングスコア 徳島文理=000|000|000|0 徳島大学=103|000|02×|6 バッテリー 徳島大学=○島ー谷岡 徳島文理=●山本ー藤原 二塁打=林航、小谷(徳大)、蓮井(徳文) 三塁打=友居、林慶(徳大) 本塁打=なし 暴投=山本(徳文) 捕逸=谷岡(徳大) 野選=なし MVP=小谷(徳大) VP=島(徳大)、蓮井(徳文) 記事=徳島大は1回2死2塁の場面で4番小谷の適時打で先制に成功する。3回には2番友居の左越三塁打で3点、8回には徳島文理大のバッテリーエラーと6番林航の適時打で2点を追加する。徳島文理大はチャンスを作るも後1本が出ず無得点に終わり、6対0で徳島大が勝利した。 MVPには2安打の活躍を見せた小谷(徳大)、VPには完封勝利を収めた島(徳大)と二塁打を放った蓮井(徳文)が選出された。 徳島大学 1勝0敗(通算 3勝0敗) (報告者=徳大 藤井)

続きを読む

2017春1部高工大対鳴教大第1試合結果

4月22日(土)オロナミンC球場12:58開始(試合時間2時間03分)主管 鳴門教育大学観客数91人 イニングスコア高工大=302|200|03  |10鳴教大=000|010|00  | 1 バッテリー高工大= ○ 尾崎、八原ー山川鳴教大= ● 安丸、吉田、桂ー岩崎 二塁打=西本、山口、先田竜(高工大)三塁打=大和(高工大)本塁打=なし暴投=桂(鳴教大)捕逸=なし野選=花増(鳴教大)MVP=山川(高工大)VP=山口(高工大)審判=(尾崎英、尾崎勇、栗栖、永山) リーグ戦初制覇へ破竹の開幕4連勝を狙う高工大と、今リーグ初勝利を狙う鳴教大の1回戦。 鳴教大・安丸、高工大・尾崎の両エース先発で試合が始まる。初回から試合が動く。1回表高工大の先頭杉野が相手の失策を誘い出塁すると一気に鳴教大先発の安丸に襲いかかる。山本の犠打、大和が相手の野選を誘い好機を拡げ、4番山川は三振に倒れるも、先田竜の中前適時打で1点を先制。なおも2死1.2塁で西本が遊撃手へ強襲安打を放ち2点を追加。高工大は初回に3点の猛攻を見せる。2回表は無得点に終わった高工大だったが3回表再び打線が繋がる。先頭の山川が中前安打で出塁すると、1死後西本の左越二塁打で1点、2死後山口の左翼線二塁打でもう1点を追加し鳴教大を突き放す。続く4回表にも高工大は2死1.2塁の好機を作ると5番先田竜の中越二塁打で2点を追加し、この回で鳴教大先発の安丸を降板させる。高工大に大量リードを許し、反撃に出たい鳴教大であったが…

続きを読む

2017春1部松山大対高知大第2試合結果

4月22日(土) マドンナスタジアム開始12時22分(試合時間 2時間44分)主管 松山大学  観客215人イニングスコア松山大学=003|010|011|6高知大学=100|000|321×|7×バッテリー松山大学=平山、(負)渡辺—安藤悠、則兼高知大学=道原、中山、(勝)上ノ薗—矢須二塁打=なし三塁打=田原(松大)本塁打=田原(松大)暴投=道原(高知大)、中山(高知大)捕逸=矢須②(高知大)野選=小松(松大)審判=(石川、高橋、上田、弓立)記事=リーグ戦3週目第2回戦松山大対高知大の1戦。高知大は、勝って勝ち点を奪いたい。松山大は、勝って3戦目に持ち込みたい。1回裏の高知大の攻撃、先頭打者の名嘉真が右前安打で出塁すると、盗塁を決め3塁に進塁する。3番片山の犠飛で高知大が先制する。3回表、松山大の攻撃、先頭打者、下村が死球で出塁し、西原の犠打が相手の失策に繋がり下村が生還し同点に追いつく。3番田原が四球で出塁し、犠打で得点圏に進むと5番宗岡が右前適時打で逆転に成功する、5回表にも1点を追加し4-1と松山大がリードする。7回裏、高知大の攻撃、先頭打者松下大が安打で出塁し、その後、四球と野選で満塁とし9番柘植が中前適時打を放ち2点を返すと、2番薮井も中前適時打を放ち、高知大が4-4同点に追いつく。8回表、松山大の攻撃は1アウトから安藤、田頭の連打で好機を作ると、9番藤堂に代わり代打奥田が打席に立つ。2ストライクと追い込まれたが、8回からマウンドに上がった高知大上ノ薗の直球をとらえ1点を追加…

続きを読む