2018秋1部高知大対高工大第2試合結果

8月26日(日)香美球場9:57開始(試合時間 2時間25分)主管高知大学観客数58人イニングスコア高知大学=010|000|000||1高知工科=000|400|01×||5バッテリー高知大学=●上ノ薗、道原ー矢須、菅野高知工科=○山上、金本、上沢ー門田二塁打=なし三塁打=なし本塁打=なし暴投=上沢(高工)捕逸=なし野選=なし打撃妨害=なし守備妨害=なしMVP=山上(高工)VP=當田(高工)、なし(高大)審判(武市、小松、立野、秋友)記事=初戦で勝利を収め、エース山上を擁してそのまま勝ち点を得て、好スタートを切りたい高工大とエース上ノ薗を立て、第3戦に持ち込みたい高知大の第2回戦。先制点を得たのは高知大。5番高木の中前安打で出塁し、6番岡川の犠打により確実に走者を進塁させる。7番大石の打球は失策を誘い、2塁走者高木が一気に帰還し1点を先制する。その後もランナーを得点圏まで進めるものの、追加点を得ることは出来なかった。しかし4回裏に大きく試合が動いた。5番門田が四球で出塁、その後に當田、河原、杉本、新宅が怒涛の4連打でエース上ノ薗を攻め立てる。高工大はこの回に一挙4点を挙げ、逆転に成功する。なんとか追いつきたい高知大。中盤は両チームともチャンスを作るものの、エースが踏ん張り無得点。動きがないまま、試合は終盤を迎えた。8回表、柘植と中山が四球を選び、ランナー1、2塁の場面で好調の高木が打席に入る。右前安打を放つものの、2塁走者の柘植は右翼手喜多の好返球によりホームタッチアウト。追加点を得る…

続きを読む

2018秋1部愛媛大対松山大第1試合結果

8月25日(土)、マドンナスタジアム 12時59分開始(試合時間2時間15分) 主管 愛媛大学 観客数 110 人 イニングスコア 愛媛大学=000|000|000||0 松山大学=000|000|10X||1 バッテリー 愛媛大学=●中村-澤 松山大学=田渕、○玉木、大東-三好 二塁打=山田(愛大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=中村(愛大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=山岡(松大) VP=玉木(松大)、中村(愛大) 審判( 高橋、岡田、早川、上田幸) 記事=8月25日、ついに平成30年度秋季リーグ戦が開幕した。マドンナスタジアムで行われた愛媛ダービーは、両者譲らぬ白熱した一戦となった。春季リーグ戦で2敗を喫しリベンジに燃える松山大学、対する愛媛大学も新チームとして初めてのリーグ戦を負けでスタートするわけにはいかない。 試合は松山大学田渕、愛媛大学中村の両右腕の先発で幕を開けた。 松山大学の先発投手・田渕は、先頭の澤谷に対し死球を許す。春の盗塁王・澤谷はすかさず盗塁を試みるが松山大学の1回生捕手・三好が好送球で盗塁を阻止。愛媛大学、チャンスを広げることができない。 愛媛大学の先発投手・中村は変化球を使った丁寧なピッチングを続け、こちらも4回まで松山大学にチャンスをつくらせない。 愛媛大学は5回、先頭の6番大前が四球で出塁すると、7番山田が1塁線を破るツーベースヒットを放つ。先制点が欲しい愛媛大学、ここで1塁走者大前が一気に本…

続きを読む

2018秋2部 徳大医対鳴教大 第1試合結果

8月25日(土)鳴門教育大学グラウンド9:58開始(試合時間1時間56分)主管 鳴門教育大学観客数 45人イニングスコア徳大医=000|000|000||0鳴教大=000|010|14x||6バッテリー徳大医=●黒田ー平野鳴教大=○田原ー大栗二塁打=田中、安岡(鳴)三塁打=なし本塁打=なし暴投=黒田(医)、田原(鳴)捕逸=なし野選=なし打撃妨害=なし守備妨害=なしMVP=田原(鳴)VP=児玉(鳴)、新田(医)審判=(蔵元、尾崎、西野)記事=鳴教大と徳大医の第1試合、序盤は、鳴教大田原、徳大医黒田の両投手の投手戦が繰り広げられる。鳴教大は、徳大医黒田に、6回まで失策絡みの1失点に抑えられていたが、7回、二死二塁から1番児玉の適時打で追加点をあげる。すると8回、この回先頭の3番田中が二塁打で出塁すると、一死二塁から5番安岡が適時二塁打を放ち、さらに安打や四球を絡め、1番児玉の右前適時打で、この回4点を奪う。一方徳大医は、8回、7番新田の安打で走者を出すも、後続が続かず無得点。徳大医は安打や失策などで走者は出すのの、鳴教大田原から得点を上げることはできず、0-6で鳴教大が勝利した。MVPには、三塁を踏ませない圧巻の投球で完封した田原(鳴教大)が、VPには、2安打3打点とチャンスでの勝負強さを見せた児玉(鳴教大)と、8回に一矢報いる安打を放った新田(徳大医)がそれぞれ選出された。(報告者=鳴教大 長尾)

続きを読む

2018秋1部高工大対高知大第1試合結果

8月25日(土)香美球場12:59開始(試合時間 2時間20分)主管高知大学観客数47人イニングスコア高知工科=004|010|300||8高知大学=300|000|020||5バッテリー高知工科=○尾崎、上沢ー門田高知大学=●藤原、松藤、森山ー矢須、菅野二塁打=柘植(高知大)三塁打=なし本塁打=河原②(高工大)暴投=尾崎(高工大)、藤原(高知大)捕逸=なし野選=なし打撃妨害=なし守備妨害=なしMVP=河原(高工)VP=尾崎(高工)、柘植(高大)審判(秋友、立野、小松、西村)記事=高知大を創部当初より指導されていた小松監督が退任し、川村新監督の初陣である高知大と春リーグ投打が噛み合わず惜しくも5位となった高工大の負けられない同県対決。試合はいきなり動きをみせる。初回高知大の先発藤原が4連打を浴びるものの、レフト名嘉真の好返球、1年生サード岡川の好守備により0点で切り抜ける。対する高知大の攻撃、名嘉真がヒットで出塁すると、柘植のレフトオーバー2塁打や失策で一気に3得点。高知大が先制に成功する。3回表先頭打者山本卓が四球で出塁すると、4番喜多の内野安打でまず1点を返す。6番當田のタイムリー、河原の死球が押し出しとなり同点に追い付き、試合を振り出しに戻す。続く8番杉本の犠飛で逆転に成功する。その後も攻撃の手を緩めない高工大、5回、7回に河原が2打席連続ホームランを放ち更に点差を広げる。反撃したい高知大。しかし2回以降は高工大のエース尾崎を前にチャンスを作ることが出来ない。再び試合が動いたのは8回裏の攻撃…

続きを読む

2018春1部四学大対香川大 第1試合結果

8月25日(土) レクザムボールパーク丸亀12:56開始(試合時間2:26)主管 四国学院大学 観客数81人イニングスコア香川大=000|001|001|0|2四学大=000|100|010|1×|3(10回タイブレーク)バッテリー 香川大=三村、●谷藤-湯田四学大=加藤、○下里-河野、榎二塁打=湯田2(香)、黒岩、川満、山田(晃)、河野(四)三塁打=なし本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=下里(四学大)VP=黒岩(四学大)       濱本(香川大)       審判=(高木、西池、山脇、永山)記事=4季連続優勝を目指す四国学院大学と4季ぶりのⅠ部昇格を果たした香川大学との香川対決。試合は開幕ゲームに相応しい接戦となった。四学大・加藤、香川大・三村の両先発。ランナーを出しながらも無失点に抑える4回、四学大は先頭の川満が二塁打などで1死1.3塁とするとダブルスチールで1点を先制する。6回、香川大は5番和久利のタイムリーで同点に追いつく。8回、四学大は先頭の知念がヒットで出塁。送りバントで得点圏にランナーを進めると4番山田晃のタイムリーツーベースで勝ち越し。しかし9回、香川大は2死2塁から8番濱本が執念のタイムリーを放ち同点に追いつく。タイブレークとなった10回、四学大は1年生投手下里が無失点に抑える。その裏香川大も1年生投手谷藤をマウンドへ。四学大は1死1.2塁からキャプテン黒岩がレフトへサヨナ…

続きを読む

第1週見所〜2018秋

ついに四国地区大学野球秋季リーグ戦が開幕する。 香川、高知、愛媛の3県において、8月25日(土)13:00から3試合同時スタートする今秋リーグの対戦カードは、四学大対香川大、高知大対高工大、松山大対愛媛大、同県内対決となっている。 四学大対香川大の対戦は、レグザムボールパーク丸亀にて行われる。3季連続で優勝を果たした四学大は、若き首位打者水上(2年:帝京第三)と打点王山田晃(2年:英明)を擁する強力打線と、層の厚い投手陣で盤石の布陣。4季連続となるリーグ優勝を狙う。対する香川大は、4季ぶりのⅠ部復帰を果たし、更なる躍進を目指して四学大に食らいつきたいところ。春季でⅡ部の首位打者となった大杉(3年:倉敷商業)や打点王田渕(3年:観音寺第一)といった打線の起爆力が鍵となるだろう。 高知の香美球場にて開幕するのは高知大対高工大の一戦。春季リーグ戦でも開幕カードであった両チーム。熱い戦いが繰り広げられることが予想される。春の戦いでチャンスを生かした攻撃が光った高知大は、今リーグでもその勝負強さと道原(4年:西京)や上ノ薗(3年:小林)が牽引する投手陣たちの力強い投球で同県対決を制し勢いに乗りたい。対する高工大は、春の惜敗を糧として、開幕カードで勝利を掴むべく、投手陣と攻撃陣が力を合わせる。ほとんどの4年生が引退し、山上(3年:丸亀城西)ら投手陣の奮闘が求められる中、レギュラーには新宅(1年:広島新庄)のようにフレッシュなメンバーも組み込まれており、その活躍が期待される。 松山大対愛媛大の開幕の舞台…

続きを読む

オープン戦結果~香川大学~2018秋

リーグに向けたオープン戦の結果について 香川大学 6月24日 香川大学 10-13 高知大学 6月24日 香川大学 3-6 高知大学 6月30日 香川大学 1-9 四国学院大学 7月16日 香川大学 0-1 高知大学 7月16日 香川大学 3-4 高知大学 8月 4日 香川大学1-5 広島経済大学 8月 4日 香川大学 2-10 広島経済大学 8月11日 香川大学 4-4 岡山商科大学 8月18日 香川大学 2-1 京都学園大学 8月19日 香川大学 4-2 京都学園大学 8月22日 香川大学 4-5 吉備国際大学

続きを読む