2018秋1部松山大対高工大 第1試合結果

9月1日(土)香美球場12時43分開始(試合時間 2時間12分)主管 高知工科大学観客数 100人 イニングスコア松山大=000|000|100||1高工大=003|000|00×||3 バッテリー松山大=●田渕、河野ー三好、田村直高工大=◯尾崎ー門田二塁打=西本、川又(松大) 杉本(高工)三塁=河原(高工)本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=尾崎(高工)VP=河野(松大) 杉本(高工)審判=(秋友、久武、立野、武市) 記事=両チームとも第1週目に二連勝を挙げ、勝って更に流れに乗りたい松山大学と高知工科大学の三連勝をかけた戦い。先発は松山大の田渕と高工大の尾崎の3年生対決で始まる。試合が動いたのは3回裏、高工大の4番・喜多が四球を選び出塁すると、続く門田が中前打で繋ぎ、その後7番・河原、8番・杉本の連続適時打により3点を先制する。対する松山大は6回まで高工大のエース尾崎に圧倒され得点を奪えない。6回裏、高工大は杉本の三内野安打、新宅の左前打で一死一、二塁とする。ここで松山大は左腕河野に投手を交代する。河野がこのピンチを無失点で切り抜け、チームに勢いを与える。7回表、勢いに乗る松山大は一死一塁の場面で4番・西本がエンドランを成功させ一死一、三塁とすると、続く5番・越智の併殺崩れの間に一点を返す。9回表、松山大はこの回先頭打者の川又が右二塁打、続く山岡も左前打で無死一、三塁とチャンスを作るも後続が断たれ1-3で試合終了。 MVPはテンポ良く丁寧に打たせて取る投球で最後まで崩れず、…

続きを読む

2018秋2部徳大医対香高専第2試合結果

9月1日(土)、みろく球場、12:58開始 主管 徳島大学医学部 イニングスコア 徳大医学=000|140|20|7 香川高専=017|001|14|14 (8回コールド) バッテリー 香川高専=○吉成、大塚-岩井 徳大医学=●椿野、吉岡、黒田-平野 二塁打=谷澤(香専)、藤森、加納2(徳医) 三塁打=平野2(徳医) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=谷澤(香専) VP=吉成(香専)、平野(徳医) 徳大医学1勝1敗(通算1勝3敗) (報告者=徳医 藤森)

続きを読む

2018秋2部徳大医対香高専第1試合結果

9月1日(土)、みろく球場、9:28開始 主管 徳島大学医学部 イニングスコア 香川高専=302|000|000|1|6 徳大医学=100|003|010|2|7 (10回タイブレーク) バッテリー 香川高専=●宮下-大林 徳大医学=○黒田-平野 二塁打=大林、岩井(香専) 三塁打=平野(徳医) 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=福間(徳医) VP=加納(徳医)、宮下(香専) 徳大医学1勝0敗(通算1勝2敗) (報告者=徳医 藤森)

続きを読む

2018秋1部四学大対高知大第1試合試合結果

9月1日(土) レクザムボールパーク丸亀12:59開始(試合時間2:26)主管 四国学院大学 観客数53人イニングスコア高知大=000|010|010|2四学大=102|010|03×|7バッテリー 高知大=●上ノ薗、藤原、森山-矢須、菅野四学大=〇加藤、加藤-河野二塁打=岡川(高)、山田(晃)・平良(四)三塁打=矢須(高)本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=加藤(四学大)VP=黒岩(四学大)       岡川(高知大)       審判=(山脇、片桐、細川、大西)記事=第1週で幸先よく勝ち点を獲得した四国学院大学と第1週で勝ち点を落としこのカードで勝ち点を奪いたい高知大学との1戦。四学大・加藤、高知大・上ノ薗の両先発。初回、四学大はヒットと死球でチャンスを作ると5番山田倫のタイムリーで1点を先制する。3回には1死1.2塁から4番山田晃の2点タイムリーツーベースを放ちリードを広げる。5回、高知大は2死から8番矢須がスリーベースで出塁すると続く岡川がタイムリーを放ち1点を返す。しかしその裏四学大は8番河野のタイムリーで引き離しこの回で上ノ薗は降板する。高知大2番手の藤原は2イニングを無失点に抑えるも3番手森山が四学大打線に捕まり四学大5番山田倫、続く奥村、平良に3連続タイムリーを浴び3失点。高知大は8回、無死満塁の大チャンスを迎えるも押し出しの1点に終わり、最後は四学大矢野が締め試合終了。7-2で…

続きを読む