2019春1部 愛媛大対香川大 第3試合結果

5月6日(月)、今治市営球場球場、11時33分開始(試合時間2時間11分)主管 愛媛大学 観客数 130 人 イニングスコア愛媛大学=000|202|310||8香川大学=000|020|000||2 バッテリー愛媛大学=○亀岡-浜本、村瀬香川大学=平岡、●大森-大原 二塁打=太田、山田(愛大)、山本(香大)三塁打=なし本塁打=大原(香大)暴投=大森②(香大)捕逸=なし野選=なし MVP=亀岡(愛大)VP=今村(愛大)、大原(香大)審判( 高木、杉長、稲葉、高橋) 記事=第1試合で高知工科大の優勝が決まったもののラストマッチを勝利で飾りたい愛媛大学と、入れ替え戦回避へ向けなんとしても勝ち点が欲しい香川大学の3回戦。愛媛大はエース亀岡、香川大は昨日に引き続き新入生右腕の平岡が先発のマウンドにあがった。試合が動いたのは4回表愛媛大の攻撃。大前、太田の1,2番が連続四球を選ぶと、続く3番澤谷がショートへの内野安打を放ち、0死満塁とする。ここで4番の今村が押し出しの四球を選び、平岡をKO。香川大は大森をマウンドへ送る。代わった大森は5番藤田の犠牲フライで1点を失うも、後続を抑え、この回の失点を2に留める。追いつきたい香川大は5回の裏、1死から9番の近藤がサードのエラーで出塁すると、続く1番大原がレフトスタンドへ強烈な打球のホームランを放ち同点とする。しかし直後の6回表、愛媛大は先頭の4番今村がヒットで出塁すると、6番民部、7番上原、8番浜本の三連打で2点を勝ち越す。更に7回表、愛媛大の攻撃。先頭…

続きを読む

2019春1部 四学大対高工大 第3試合結果

5月6日(月) 今治市営球場8:57開始(試合時間2:00)主管 四国学院大学 観客数138人イニングスコア四学大=011|000|100|3高工大=203|010|00×|6バッテリー 四学大=●下里、富田、山上ー河野高工大=〇尾崎、山上ー門田二塁打=當田(高工大)三塁打=なし本塁打=なし暴投=富田(四学大)捕逸=なし野選=山根(四学大)MVP=尾崎(高工大)VP=杉野(高工大)       黒岩(四学大)       審判=(室野、稲葉、田中、小林)記事=第5週は3カードが全て3回戦までもつれる接戦となった。3日目第1試合は優勝まであと1勝としている高工大となんとしても勝ち点が欲しい四学大との試合。高工大はエースの尾崎、四学大は前日好投し勝ち投手となった下里。試合は初回から動く。高工大は先頭の杉野が安打を放ち、送りバントで得点圏へ進めると相手のエラーの間に1点、さらに4番河原がライトへきっちりと犠牲フライを放ち2点を先制する。目の前での胴上げを避けたい四学大は直後の2回、連打でチャンスを作ると7番水上が適時打を放ち1点を返す。さらに3回には4番山田晃のゴロの間に同点に追いつく。その裏、高工大は3番當田の適時二塁打、4番河原の犠牲フライ、さらに相手の野選で3点を奪い勝ち越しに成功する。高工大先発の尾崎はランナーを出すも要所を抑え得点を与えない。高工大は6回にも9番丸井に適時打が飛び出し点差を離す。9回、四学…

続きを読む

2019春 1部 松山大対高知大 第2試合結果

5月5日(日)今治市営球場15時15分開始(試合時間1時間48分)主管松山大学観客数112人イニングスコア松山大=000|000|101||2高知大=000|000|100||1               バッテリー松山大=田渕、〇河野-三好高知大=●松藤-菅野二塁打=なし三塁打=なし本塁打=高橋(松大)暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=高橋(松大)VP=松藤(高大)、河野(松大)審判=(高橋、小林、稲葉、田中) 記事=昨日の朝の冷たい空気とはまたうって変わって、灼熱の太陽の下で行われたこの試合。6回まで両大学先発投手の見事な投球により、お互いにスコアボードには0が並び、ヒットの数も互いに1本ずつと主導権を譲らない戦いが続いた。試合が動いたのはラッキー7となる両大学7回の攻撃。まずは先攻の松山大。1アウトから4番川又がストレートを捉え右中間を一刀両断、ツーベースヒットを放ちチャンスメイクする。その後2アウト2塁となり、打席にはここで勝負強さ光るバッティングが持ち味の代打篠浦。カウント1ボール2ストライクと追い込まれた4球目、ストレートを弾き返すと詰まり気味の打球は力なくセンターの目の前に落ち、松山大が苦しながらも1点を先制。対する高知大も7回裏、1アウトから高知大自慢のクリーンナップ4番松本、5番中山の連打、6番小松の四球でチャンスを広げると、ここで高知大も7番緒方に代わり代打黒瀬を打席に向かわせる。全球ストレ…

続きを読む

2019春1部 愛媛大対香川大第2試合結果

5月5日(日)、今治市営球場、12時12分開始(試合時間2時間27分)主管 愛媛大学 観客数 140 人 イニングスコア愛媛大学=000|200|000||2香川大学=020|000|20☓||4 バッテリー愛媛大学=●勝田、中村ー村瀬、浜本香川大学=平岡、〇大森ー大原 二塁打=近藤(香大)三塁打=なし本塁打=なし暴投=勝田(愛大)捕逸=なし野選=なし MVP=近藤(香大)VP=大森(香大)、民部(愛大)審判( 稲葉、田中、杉長、弓立) 記事=連勝で勝ち点を掴みたい愛媛大学と、最下位脱出へ負けるわけにはいかない香川大学の対決。先発は香川大学・平岡、愛媛大学・勝田が務めた。2回裏、香川大が勝田を攻め立てる。1死から5番仲島がエラーで出塁すると、四球などで2死1,2塁とし、8番山谷がレフト前へ運び2死満塁。更に9番近藤がレフトへタイムリーを放つ。レフトがもたつく間に2塁ランナーも還り、香川大が2点の先制に成功する。追いつきたい愛媛大は4回の表、エラーと四死球で2死ながら満塁のチャンスをつくると、7番民部が3塁線を破り同点に追いつく。愛媛大が粘り強い攻撃で試合を振り出しに戻す。その後は両先発が力強いピッチングを見せ、スコアボードには0が並ぶ。7回表、愛媛大が勝ち越しのチャンスをつくる。先頭の7番民部がヒットで出塁すると、続く村瀬が四球を選び0死1,2塁とする。ここで香川大は平岡から大森にスイッチする。愛媛大は更にエラーで0死満塁とチャンスを拡大する。しかし、スクイズ失敗、三振、セカンドゴロと大…

続きを読む

2019春1部 四学大対高工大第2試合結果

5月5日(日) 今治市営球場9:00開始(試合時間2:34)主管 四国学院大学 観客数148人イニングスコア四学大=000|203|000|5高工大=000|200|010|3バッテリー 四学大=山上、〇下里、加藤ー河野高工大=●山上、金本、伊與田ー門田二塁打=黒岩(四)三塁打=河野(四)本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なしMVP=下里(四学大)VP=山根(四学大)       大原(高工大)       審判=(小林、杉長、高橋、弓立)記事=2日目第1試合の四学大対高工大。前日は高工大が8-5で勝利し2季連続優勝まであと1勝とした。高工大優勝のかかったゲームの先発を任されたのは山上代貴、対する四学大はその弟の山上達貴。注目の兄弟対決となった。両投手ともテンポの良い投球を見せ3回まで両チーム無得点に終わる。4回、四学大は相手のミスを逃さず2点を先制する。しかしその裏、高工大は1死から3連打で満塁とすると8番杉本が適時打を放ち同点に追いつき四学大先発山上達貴はここで降板。なおもピンチを迎えるも2番手下里が無失点に抑え勝ち越しを許さない。すると6回、四学大は1死かは4番山田晃・5番山田倫の連打でチャンスを作ると6番河野の適時三塁打、9番山根の適時打でこの回3点を勝ち越す。今日で決めたい高工大であったが四学大2番手下里が強力高工大打線を抑え反撃の隙を与えない。8回、6番門田の適時打で1点を返されるも要所を抑え…

続きを読む