2020秋1部 優勝大学(高知工科大学)からのコメント

2020年秋季リーグ戦は、高知工科大学が3季ぶり3度目の優勝を果たしました。残念ながら明治神宮大会は中止となりました。高知工科大学の監督・主将からのコメントです。 [湯浅監督コメント]春のリーグ戦が中止となり、4年生も含めて強い気持ちで臨んだ結果が優勝に繋がったと思います。ただし、その先の試合が中止となり、本当に残念です。引退する4年生の思いも背負い、さらに上のチームを目指して頑張りたいと思います。 [主将 國分祐希コメント]春のリーグ戦がコロナで中止となり、秋もリーグ戦ができるか不安でしたが、開催できたことに感謝しています。4年生は最後の集大成で優勝という有終の美を飾れて良かったです。後輩達にはさらに強いチームをつくって、飛躍してくれることを期待しています。

続きを読む

2020年度秋季リーグ戦 総括

2020年秋季リーグ総括 新型コロナウイルスにより春季リーグが中止となり、各チーム1年ぶりの公式戦となった今回の秋季リーグ。各々調整に苦しみながらも戦い抜き、結果的に高知工科大学が持ち前の打撃力で優勝を勝ち取った。 優勝の高知工科大は、開幕から8連勝と波に乗った。2位の四国学院大には1敗するも10試合を行い9勝1敗と他チームを圧倒した。前述した通り破壊力抜群の打撃力を見せつけた。規定打席到達者9人の内7人が打率3割を超え、チーム打率3割5分4厘という脅威の数字を残した。中でも1番の杉野(4年:今治西)の剛柔兼ね備えたバッティングや、9番を任され、持ち前の脚力を活かしたプレーを数多く見せた新宅(3年:広島新庄)など一人一人が能力の高さを見せた。投手陣ではスライダーが武器の大地(4年:松山北)と直球、変化球共にハイレベルな金本(3年:今治西)の先発2枚看板が勝利に向けしっかりと試合を作った。他にも先発、リリーフ共にこなし、140キロを超える直球、キレ味鋭いスライダーで打者を翻弄した萩森(3年:松山中央)、一回生ながら防御率0.00の数字を残した左腕岡林(1年:高知追手前)など、磐石なリリーフ陣が優勝への原動力となった。 四国学院大は開幕戦の高知大との試合、コールド勝ちで流れに乗ると思われたが2試合目にサヨナラ負け。しかしその後の松山大と愛媛大との試合は鉄壁の投手陣と硬い守備で粘り勝ち、優勝に望みを繋げたが高知工科大との直接対決で1勝1敗に終わり、惜しくも2年連続の優勝を逃すこととなった。投手陣で…

続きを読む

ドラフト指名のご報告

本連盟所属の四国学院大学より水上由伸投手(帝京第三)が埼玉西武ライオンズより育成5巡目指名を受けましたのでご報告いたします。本連盟からの指名は天野浩一氏(四学大:元広島)、福田岳洋氏(高知大:元横浜DeNA)、高野圭佑氏(四学大:現阪神)以来4人目となります。 【水上由伸からのコメント】素直に嬉しい気持ちでいっぱいです。育成指名ということでこれから這い上がっていきます。応援よろしくお願いします!

続きを読む

2020秋 入替戦延期について

10/31(土)、11/1(日)に行われる予定でした1部6位の徳島大学と2部1位の聖カタリナ大学の入替戦について延期となりましたのでお知らせ致します。 徳島大学のコロナウイルス感染者が18〜21日にかけて増えたことから活動自粛により延期となりました。 徳島大学-聖カタリナ大学日程・球場は未定 報告者=徳島大 金﨑

続きを読む

2020秋2部 聖カ大対鳴教大 試合結果

10月24日(土)、レグザムボールパーク丸亀、 13時59分開始(試合時間2時間17分) 主管  鳴門教育大学  観客数60人 イニングスコア 聖カ大=005|000|000||5 鳴教大=000|000|000||0 バッテリー 聖カ大=山﨑◯-島田 鳴教大=竹村●、川村、高橋-大野、横田 二塁打=手嶋、堀内(聖カ) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=山﨑(聖カ) VP=手嶋(聖カ)、高橋(鳴教) 審判(蔵本、尾崎、永山) リーグ戦初参戦ながら破竹の連勝で一気に二部の頂点を狙う聖カタリナ大学と、勝って優勝に望みを繋げたい鳴門教育大学の今季二部最終戦。聖カ大・山崎、鳴教大・竹村、両右腕の先発で試合が始まる。試合が動いたのは3回表。聖カ大、1番田中が四球で出塁すると犠打で送り、3番中原がしぶとく三遊間を破り先制する。するとこの回、島田の左前適時打、手嶋の左越2点二塁打が飛び出し打者9人の攻撃で一挙5点を先行する。反撃したい鳴教大であったが、聖カ大・山崎が右下手から繰り出す緩急自在の投球の前に打線が繋がらない。聖カ大・山崎は最後まで緩急自在の丁寧な投球で的を絞らせず、内野安打2本で完封。食い下がる鳴教大を退け、見事リーグ戦初参戦、初優勝を果たした。MVPは被安打2で見事な完封劇を演じた聖カ大・山崎が、VPは2点二塁打は放った聖カ大・手嶋と、3イニングを無安打無失点と好救援した鳴教大・高橋が選出され…

続きを読む

2020新人戦について

第9回新人戦(2020)を下記の要領にて開催いたします。 日時:2020年11月7日(土)~11月8日(日)場所:坊っちゃんスタジアム、マドンナスタジアム、香美球場 出場大学:高知工科大学、四国学院大学、高知大学、松山大学、愛媛大学、     徳島大学、聖カタリナ大学、香川大学、鳴門教育大学、     新居浜工業高等専門学校、徳島大学医学部、香川高等専門学校(以上12校)組合せ   A:香美球場(高知県)B:坊っちゃんスタジアム(愛媛県)C:マドンナスタジアム(愛媛県) 第一試合の開始時間2試合の場合、10:00~3試合の場合、9:00~ ♦また、参加大学がより多くの実践機会を持つことができるように、下記の試合を8日に実施します。 【交流戦】四国学院大学グラウンド、鳴門教育大学グラウンド試合開始時間未定 [A]①・②の敗者ー[B]③・④の敗者   同上    [C]⑤・⑥の敗者ー[D]⑦・⑧の敗者   同上    [E]⑨・⑩の敗者ー[F]⑪・⑫の敗者 ~新型コロナウイルス対策のおねがい~各会場、有観客で行いますが、マスク着用、連絡先の提供、手指消毒などのご協力お願いします。 ※新型コロナウイルスの関係で、出場校の変更や試合時間等の変更が生じる場合があります。 予めご了承ください。(変更が生じましたらHP上にてお知らせします)以上HP2020新人戦.pdf

続きを読む

2020秋2部 優勝校の決定について

令和2年度 秋季リーグ戦優勝チーム<2部リーグ>の決定について ―聖カタリナ大学 初優勝― 本日、聖カタリナ大学が鳴門教育大学に勝利し、4勝0敗となり優勝が決定しました。入替戦は、一部6位の徳島大学と、二部1位の聖カタリナ大学が行います。 入替戦の詳細は、別途お知らせします。以上

続きを読む