第六週見所

第五週四国学院が安定した投手陣と勝負強い打線で連覇を達成した。残るは雨天順延の二試合の第六週と入替え戦となる。
リーグは四国学院が昨秋に引き続き勝ち点5の完全優勝の達成となるか、唯一四国学院に土をつけた愛媛大が最後の意地を見せるかどうかが大きな見所となる。愛媛VS高知は上位の順位決定戦となり、次期リーグに向けても重要な一戦である。
入替戦は、二部全勝で初の栄冠を手にした高知工科大が、一部六位の香川大に挑む。高知工科大はリーグ戦投手陣を中心に固いディフェンスで安定した戦いを展開した。初制覇の高知工科大の勢いと長年一部で戦い続けてきた香川大の意地と伝統の戦いとなる。

順位表(5/3現在)
①四学大 勝ち点4 9勝1敗
②松山大 勝ち点3 7勝5敗
③愛媛大 勝ち点2 7勝3敗
④高知大 勝ち点2 6勝6敗
⑤鳴教大 勝ち点2 4敗7敗
⑥香川大 勝ち点0 0勝10敗

第六週 全試合入場無料
◆四国学院大VS愛媛大
日時 5月8日13:00~
場所 レクザムスタジアム(香川)
◆愛媛大VS高知大
日時 5月11日13:00~
場所 マドンナスタジアム(愛媛)

◆入替戦
香川大(一部六位)VS高知工科大(二部一位)
5月8日(土)10:00~、13:00~
四国学院大学グラウンド
(1勝1敗となった場合)
5月9日(日)10:00~
四国学院大学グラウンド


以上

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック