2011春2部香高専対徳大医第2試合結果

4月30日(土)、みろく球場、12:30開始
主管 香川高専
イニングスコア
香川高専=101|034|0|9
徳大医学=000|000|0|0
バッテリー
香川高専=葛岡、○都築、北原、黒川-古家
徳大医学=●榎本、庄野、三澤-眞木、小畠
二塁打=中西、湯浅2、蓮井(香専)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=庄野(徳医)
捕逸=なし
野選=なし
MVP=葛岡(香専)
VP=古家(香専)、佐々木(徳医)
記事=香川高専は6回表の攻撃で、相手リリーフの立ち上がり不調から4四球1暴投により4得点、徳島医学は四球・右翼手前単打・内野安打で3人のみの出塁と、両校ともに打線が伸び悩んだ。
香川高専 2勝0敗
通算 5勝1敗
(報告者=香川高専 川田)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック