第一週見所~2011秋

第一週見所
いよいよ25日より一部の秋季リーグが開幕する。第一週は四学大VS徳島大、松山大VS鳴教大、高知大VS愛媛大の対戦。前期リーグの上位大学と下位大学との対戦となる。
四学大VS徳島大は、春の入替戦を制し一部に復帰した徳島大が前期覇者の四学大とどのような戦いを見せるのか注目される。走攻守とも実力の上回る四学大の有利は揺るがないだろうが、徳島大がどこまで食らいつけるかとなるであろう。松山大VS鳴教大は、実力通りであれば松山大有利であるが、開幕カードの難しさがどのように働くのか。鳴教大も堅守に磨きがかかってきており、中盤まで接戦を展開できれば充分にチャンスはあるだろう。高知大VS愛媛大は、前期3位と4位の戦いであり好ゲームを期待したい。春以降インカレを制するなど攻守ともレベルアップしている愛媛大に高知大が挑む展開になるであろう。実力通りの試合展開となれば愛媛大が優勢である。高知大はロースコアの接戦に持ち込めれば勝機が見えてくる。

一部(翌日に第二、第三試合)
8月25日(木)13:00~徳島大学-四国学院 レクザムスタジアム
8月25日(木)13:00~松山大学-鳴門教育 マドンナスタジアム
8月27日(土)13:00~高知大学-愛媛大学 春野球場
二部(ダブルヘッダー)
8月19日(金)10:00~徳島文理-徳大医学 終了
8月22日(月)10:00~徳大医学-高知工科 終了
8月27日(土)10:00~香川大学-徳島文理 鳴教大グランド

*全試合入場無料

この記事へのトラックバック