第18回四国地区連盟会長杯争奪社会人・大学交流野球大会アークバリア対松山大学試合結果

10月16日(日)、春野総合運動公園野球場、13:05開始
観客数30人
イニングスコア
アークバリア =000|000|001|1
松山大学=230|000|000|5
バッテリー
アークバリア =●上田-澤良木
松山大学=○藤原龍、斎藤、中川、宮部、吉田達-藤原亮、桑山、山邊
二塁打=藤原亮(松大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=中川1、吉田達1(松大)
捕逸=なし
野選=組永1(アーク)
記事=松山大学は序盤から藤原亮の二塁打を含む安打と相手の四球により5点を入れアークバリアを引き離した。しかし、9回に四死球と暴投からこの試合アークバリアから初ヒットを打たれ1点は失ったが、各投手の安定した粘り強いピッチングが良かった。この二日間の交流戦では4回生が最後の大学野球を迎えることになったが全員が良い形で結果を残すことができた。
松山大学1勝0敗1引き分け
(報告者=松山大 石川)