2012春1部松山大対鳴教大第3試合結果

4月8日(日)、伊予市民球場、12:41開始
主管 松山大学  観客数54人
イニングスコア
松山大学=100|210|012|7
鳴門教育=002|000|000|2
バッテリー
松山大学=○村上、吉田達、宮森、東條-山邊
鳴門教育=●中野-須山
二塁打=政岡2、田中(松大)、千葉(鳴教)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=須山3(鳴教)
野選=小椋(松大)
MVP=政岡(松大)
VP=吉田充(松大)、千葉(鳴教)
記事=松山大学は、2失点はしたが投手全員でピンチを防ぎ、鳴教打線をおさえた。MVPに選ばれた政岡は4打数4安打2打点でライト線への二塁打を2本打ち、守備も安定したプレーを見せ攻撃・守備共にチームに貢献した。VPに選ばれた吉田充は、4回にセンターへの強い当たりが印象的で、2つの盗塁も含めて良い結果を残した。松大チーム全体ではリーグ第1週目で3試合で31安打17盗塁という成績を残し、良いスタートを切った。鳴門教育大学は、先発投手中野が完投し、粘り強いピッチングをみせた。VPに選ばれた千葉は、3回に先頭で左中間への二塁打を打ち、その後チーム全員で得点に繋げた。鳴教チーム全体では結果は2敗したが、1点を争う内容の濃い試合だった。エース芦原のピッチングは今後のリーグ戦でも注目したい。
松山大学2勝0敗1分(通算 勝点1 2勝0敗1分)
(報告者=松大 石川)