2012春1部松山大対四学大第2試合結果

5月5日(土)、坊っちゃんスタジアム、14:54開始
主管 松山大学 観客数250人
イニングスコア
松山大学=000|100|000|1
四国学院=300|400|00X|7
バッテリー
松山大学=●村上、東條、松井-山邊
四国学院=○竹田-兼若、古賀
二塁打=岩田、福山(四学)
三塁打=なし
本塁打=吉田充(松大)
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=竹田(四学)
VP=福山(四学)、吉田充(松大)
記事=初回、四学は松大の連続エラーの後、福山の二塁打により先制点を入れ、その後も連続ヒットにより3点を入れた。しかし4回表、松大の4番吉田充がレフトスタンドへ大きな快音を響かせるホームランを打ち1点を返したが、その裏四学は2アウトから四死球と岩田の二塁打を含む4安打を打ち、4点を入れ松大を大きく引き離した。その後は両大学ともに投手が抑えて点数が動くことなくゲームセット。四国学院大学が勝ち点を獲得し優勝となった。
MVPに選ばれた四学の竹田は松大打線を被安打3、7奪三振で、5回以降無安打に抑える好ピッチングだった。またVPの福山は4打数2安打4打点とチームに貢献した。松大のVPに選ばれた吉田充は今大会2本目のホームランを打ち、4番としての役割を果たした。
優勝は四国学院に決まったが、まだリーグ戦は終わっていない。明日は愛媛大学と鳴門教育の試合が引き継ぎ行われる。また、来週には完全優勝を目指す四国学院と打撃力のある高知大学との試合、香川大学と鳴門教育の試合も残っているので順位が大きく変わる可能性がある。全大学ともに最後まで良い試合をして、次へ新チームへの良い刺激になる収得と課題に繋げてほしい。
松山大学 0勝2敗 (通算 勝点3 7勝4敗1分)
(報告者=松大 石川)