2012秋1部松山大対愛媛大第2試合結果

9月9日(月)、坊っちゃんスタジアム、10:00開始 (試合時間2時間17分)
主管 松山大学 観客数150人
イニングスコア
松山大学=100|000|030|4
愛媛大学=000|000|000|0
バッテリー
松山大学=○赤松-政岡
愛媛大学=●寺内、中本-赤名、川原
二塁打=田中、寺尾(松大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=政岡(松大)
野選=なし
MVP=吉田充(松大)
VP=赤松(松大)
記事=1回表、松山大学は先頭バッター田中のレフト超え二塁打で得点圏を作り、連続犠飛打により先制点を取る。しかし2回以降は両チームともランナーを出すが得点には繋がらず投手戦が続いた。だが8回表、松山大学の4番吉田充のバントヒットにより再び打線に火を付け、その後四球と安打でランナー満塁のチャンスを迎えた後、政岡のライトへの犠飛により追加点を入れる。さらにその直後、愛媛大学のエラーによりランナーを二人返し、このイニングで松山大学は一挙に3点を追加した。対する愛媛大学はその後もチャンスを作ろうと代打を起用するが、守備に抑え込まれ得点できず試合終了となった。この試合結果により、MVPには3打数3安打1打点1犠飛と守備の活躍により松山大学の吉田充が選ばれた。また、VPには9回を完投し被安打4、四球8で毎回ランナーを出しながらも無得点に抑え、完封勝利を収めた松山大学の赤松が選ばれた。今回の二日間は地元同士の対決で、勝利がどちらに転がるか最後まで分からない白熱した試合展開だった。第4週は、松山大学は6勝0敗で香川大学と、愛媛大学は2勝5敗で四国学院戦を迎える。
松山大学 2勝0敗(通算 勝点3 6勝0敗)
(報告者=松大 石川)