2012秋1部松山大対四学大第1試合結果

9月20日(木)、レクザムスタジアム、12:59開始
主管 四国学院 観客数 80人
イニングスコア
松山大学=000|013|002|6
四国学院=001|020|000|3
バッテリー
松山大学=松本、○松井-政岡
四国学院=●高野、馬詰、児玉、三宅-百合、兼若
二塁打=吉田充(松大)、福山(四学)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=松本(松大)、高野3(四学)
補逸=なし
野選=なし
MVP=政岡(松大)
VP=吉田充(松大)
記事=松山大VS四学大の天王山。先制したのは四学大だった。3回、一死から1番岩田が四球で出塁、続く清水の犠打で二死二塁から3番福山の適時打で先制した。追う松山大は5回、四球二つに盗塁を絡め、最後は四学大先発高野の暴投を誘い、無安打で同点に追い付く。その裏四学大は3番福山、5番小阪の二本の適時打で1-3と勝ち越しに成功する。四学大に流れが行ったかと思われた直後の6回表、先頭の吉田充の二塁打を皮切りに3点を追加し逆転に成功した。9回にも2点を加え6-3とリードした9回裏、5回途中から登板した松井がきっちりと抑え、悲願の7季ぶり26回目の優勝を決めた。四学大は背水の陣で望んだが3敗目を喫し、7連覇とはならなかった。
四国学院 0勝1敗(通算 勝点2 5勝3敗)
(報告者=四学 兼山)