第2回松山大学・愛媛大学硬式野球定期戦試合結果

6月1日(土)、坊っちゃんスタジアム 、18:15開始(試合時間2時間41分)、観客数700人
イニングスコア
愛媛大学=010|000|010|2
松山大学=013|031|00x|8
バッテリー
愛媛大学=●宇野、田中(宏)、中本、増田、寺内−赤名、泉
松山大学=○宮部、持主、村上、西岡−上森、政岡
二塁打=田中(松大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=泉(愛大)
野選=なし
最優秀選手賞=田中勇士(松大)
優秀選手賞=村上晋一(松大)、仁田裕介(愛大)
敢闘賞=増田浩汰(愛大)
審判=(早川、岡田、實藤、弓立)
記事=愛媛大学は2回の表、5番指名打者大西のサード内野安打によりチャンスをつくる。その後フォアボールとレフト前ヒットによりランナーを進め、8番キャッチャー赤名のセンター犠牲フライにより先制する。しかしその裏松山大学は5番サード小原のレフト前ヒットによりランナーを出し、地道にランナーを進め、8番キャッチャー上森のレフト前ヒットにより同点に追いつく。さらに3回の裏、松山大学は安打、四球、失策により3点追加し愛媛大学を突き放した。その後も5回に3点、6回に1点を追加した。結果は8対2で松山大学が勝利し、松大アルプスは歓喜に溢れた。
この試合、最優秀選手賞に松山大学の田中が、優秀選手賞に松山大学の村上と愛媛大学の仁田が、敢闘賞に愛媛大学の増田がそれぞれ選ばれた。雨天の中だったが、700名の来場者と両大学のサークルパフォーマンスにより素晴らしい定期戦となった。なお、松山大学の勝利により、次回定期戦の名称は、松山大学・愛媛大学硬式野球定期戦となる。
通算成績:(通算33回)松山大学21勝、愛媛大学10勝、引き分け1、中止1
(報告者=愛大 須川)
1370094398206.jpg1370094402877.jpg1370094406854.jpg1370094428353.jpg1370094411650.jpg



ライブ映像オンデマンド
こちらからオンデマンドにてこの定期戦の試合の模様が見られます。
ただ、5回以降は機器の不調や回線不安定にとぎれとぎれになりファイルも分断されています。ご了承ください。