2013秋1部鳴教大対松山大第2試合結果

8月21日(水)マドンナスタジアム、10:57開始(試合時間2:42)
主管 松山大学 観客数 61 人
イニングスコア
松山大学=000|001|202|5
鳴門教育=103|000|00x|4
バッテリー
松山大学=松本、○持主、西岡−政岡
鳴門教育=安川、●中野−矢島
二塁打=北尾(松大)岡本 (鳴教)
三塁打=矢島 (鳴教)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=矢島 (鳴教)
野選=なし
MVP=持主(松大) VP=政岡(松大)
審判(小林、上田、細川、早川)
記事=1回裏鳴門教育の攻撃2死2塁、4番小林セカンドエラーの間に1点先制。3回裏鳴門教育の攻撃1死1,2塁5番矢島の3塁打で2点追加。続く6番河野のショートエラーで1点追加。松山大学6,7回で3点を追加し1点を追う9回表の攻撃、先頭バッター政岡がライト前ヒット。ボークで0死2塁、6番柴のバントがサードエラーとなり同点。その後1死3塁とし、8番白川のライト犠牲フライが決勝点となった。3回途中から交代した持主が鳴門教育の打線を封じMVP、政岡が3打数3安打2四死球の全打席出塁の活躍でVPに選ばれた。
松山大学 2勝0敗(通算 勝点1 2勝0敗)
(報告者=松大 福田)