2013秋2部徳大医対高知工第1試合結果

8月23日(金)志度球場 10:00開始
主管 徳島大学医学部

イニングスコア
徳大医学 000|010|0|1
高知工科 000|015|2x|8
(7回コールド)
バッテリー
徳大医学=青木●、山本-肥田
高知工科=石川、津吉○-岡崎
二塁打=田中(高工)
三塁打=松原(高工)
本塁打=なし
暴投=山本3(徳医)
補逸=なし
野選=なし
MVP=松原(高工)
VP=津吉(高工)、岩本(徳医)
徳大医学 0勝1敗(通算 0勝1敗)
記事=序盤、徳医先発青木、高工先発石川はともに毎回走者を背負う苦しいピッチングも我慢の投球で互いに得点を許さない。5回に互いに一点ずつ取り合ったあとの6回裏、高工打線が疲れの見え始めた青木を捉えて試合が動いた。一番松原の三塁打で勢いに乗った高工は畳み掛けて一挙5点をもぎ取り、7回コールドで試合を決した。


(報告者=徳医 金井)