PB2013 vol.2~黒船がやってきた!~インカレ・広島国際親善野球・日米野球サポート~

黒船がやってきた!~インカレ・広島国際親善野球・日米野球サポート~
 春リーグ終了で卒部する四回生も多く、新チームでの初戦が四国インカレとなる。今年は徳島県鳴門市で開催され、この時期としては珍しく晴天に恵まれ連年の全日程を完了することとなった。大会は四国学院が香大・松大・高大を三試合連続完封での貫禄の優勝となった。組合せの初戦は1部大学と2部大学が対戦する仕組みとなっており、この夏のインカレでも2部大学の健闘が光った。
インカレの翌週には二年に一度招待を受ける広島国際親善大会が今年開催された。選抜チームを編成して、広島六大学、中国地区、ハワイのチームと対戦する。今年は残念ながら、雨に泣かされてしまい、二試合のみの対戦となってしまったが、チームの垣根を越えての交流や切磋琢磨のできる格好の機会となった。
 今年はそれに加えて、日米学生野球が松山坊っちゃんスタジアムで開催された。残念ながら四国地区から出場する選手はいなかったが、愛媛大学・松山大学が中心となって、試合や事前合宿などをサポートすることとなった。大学野球の最高峰の試合、そしてその選手達の実力を肌で感じることのできる機会となった。そのサポートの一環で松大愛大の混成チームによりアメリカ代表との練習試合を行った。結果は”黒船に一蹴”されるものであったが、"ベースボール"発祥の地の大学生と"野球"の礎を作り上げた正岡子規の地元チームとの一戦は野球の歴史の中でも意義深いものがあったのではないだろうか。なによりも出場した選手達にとっては忘れがたい体験となったであろう。

四国インカレ

DSCF1098.jpg DSCF1066.JPG
DSCF1127.jpg DSCF1061.jpg
DSCF1117.jpg DSCF1112.jpg

広島親善への選抜チーム

1373172568567.jpg

日米野球サポート

DSCF3760★.jpg DSCF3741★.jpg
DSCF3739★.jpg DSCF3727★.jpg
DSCF3716★.jpg DSCF3706★.jpg


次回vol.3は12月12日を予定しています。