PB2013 vol.6~2014年に向けて

2014に向けて
 現在、連盟及び各大学のスタッフは、2014年春季リーグに向けての日程調整・球場確保にとすでに始動している。恒例となった春季リーグの六大学が集まっての決戦、また年々球場確保が難しい状況になるおり昨秋で行われた4大学での同一球場開催などを模索しながらの調整・折衝となっている。また連盟事務局では、広島国際親善大会(二年に一度の招待を受けている)の裏年にも選抜チームでの試合をしようと企画を模索している。
 近年、春の決戦・インカレ・新人戦など、加盟大学が顔を揃える機会が増えてきており、各大学が協力して運営することで、各大学のマネージャーを中心に、連盟の一員であるとの自覚が芽生え始めた。グラウンド内外において、連盟全体のレベルを上げようとする機運が生まれている。その意味でも2014年の四国地区大学野球連盟は、リーグや試合の運営などが様変わりする過渡期となるであろう。
 マネージャーらとともに運営しているこのブログにおいても、ライブ配信の運営、記事の充実、写真の掲載、グッズ販売(パンフ・オフィシャルタオル)など、情報発信を積極的に行っていきます。2014年も引き続き、四国地区大学野球連盟ならびに四国六大学野球リーグ戦をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い致します。

PICT0251.JPG PICT0182.JPG

DSCF1257.JPG PICT0214.JPG
 
PB2013 終了