2014春1部高知大対四学大第2試合結果

4月20日(日)、春野球場
9:30開始(試合時間1:50)
主管 高知大学 観客数 60人

イニングスコア
高知大学=000|000|0|0
四国学院=035|000|X|8
(7回コールド)

バッテリー
高知大学=〓︎柴田翔、坂口、行定-加賀爪
四国学院=○成田、児玉、藤岡-兼若、古賀
二塁打=兼若2(四学)、原(四学)
三塁打=なし
本塁打=平山(四学)
暴投=藤岡(四学)
捕逸=なし
野選=なし
MVP=成田(四学)
VP=兼若(四学)、なし(高大)
審判(石元、川江、豊島、高橋)
記事=四学大は2回、5番原がファーストのエラーを誘い出塁。続く福山の送りバント、兼若のレフトへの二塁打で1点を先制。また、相手の失策、四死球、安打で一挙3点を得点。3回にも安打が続き、代打平山もスリーランホームランを打つなどし、5点を得点して高知大を突き放す。対する高知大は、先発成田を攻略できず、1回と7回を除きどの回も三者凡退に倒れ、チャンスを作ることができなかった。
MVPには、ほとんどの回を三者凡退に抑え、味方の攻撃に勢いをつけた四学大の成田が、VPには、先発タイムリーを放ち、打点2を記録した四学大の兼若が選ばれた。

高知大学 0勝2敗 (通算 勝点1 2勝4敗)
(報告者=高大 平川)
image.jpegimage.jpeg