2014春1部松山大対愛媛大第3試合結果


4月20日(日)、坊ちゃんスタジアム、13:18開始(試合時間1時間56分)
主管 松山大
観客数111人

イニングスコア
松山大学=000│000│000|0
愛媛大学=000│000│02x|2

バッテリー
松山大学=●西岡-政岡
愛媛大学=宇野、○田中ー赤名
二塁打=なし
三塁打=なし
本塁打=な
暴投=西岡(松大)
捕逸=なし
野選=なし
MVP=田中(愛大)
VP=赤名(愛大)、岡田(松大)
審判=(早川、岡田、大西、弓立)
記事=勝利したほうが勝点奪取となる第3戦。宇野、西岡両エースの先発で試合は始まる。松大は2回〜4回まで再三得点圏に走者を置くが宇野(愛大)の粘りの投球の前に後1本が出ない。緊迫した投手戦が続く中ついに愛大が7回にその均衡を破る。今リーグ不調ながらも第2試合の適時打を機に復調の兆しを見せるこの回先頭高橋が鮮やかな左前安打で出塁する。その後犠打と杉山のバントヒットで好機を広げる。すると津吉の打席間に西岡(松大)の投じた5球目が暴投となり1点を先制する。さらに続く松永が価千金の右前適時打を放ち流れを引き寄せる。この試合MVPの田中(愛大)が2試合連続の好投を見せそのまま2ー0で愛大が勝利した。VPには好守備と2投手を好リードしチームを牽引した赤名(愛大)と3安打を放った岡田(松大)がVPに選ばれた。
松山大学 1勝2敗(通算 勝点1、4勝3敗)
(報告者=松大 光田)
写真は暴投となった先制点の場面とMVPの好投をみせた田中(愛大)とVPの岡田(松大)
1397980404032.jpg1397980400517.jpg1397980418938.jpg