2014春1部松山大対四学大第3試合結果

5月5日(月)、坊ちゃんスタジアム
13:27開始(試合時間2時間23分)
主管 松山大
観客数197人

イニングスコア
松山大学=100│020│000│3
四国学院=100│000│100│2

バッテリー
松山大学=○西岡-政岡
四国学院=●細田-古賀
二塁打=政岡(松大)、岩田修(四学)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=細田(四学)
捕逸=なし
野選=なし
MVP=政岡(松大)
VP=西岡(松大)
審判=(岡田、早川、上田、弓立)
記事=四学が優勝を決めるか、松大が粘るか。雨天により2時間半遅れで始まった注目の第3回戦。松大は初回、政岡の安打などで二死一、二塁とすると今日5番に起用された十河が右前適時打を打ち先制する。四学もすぐさま反撃する。四球と犠打で好機を作ると岩田が右中間適時二塁打を打ち同点とする。その後動いたのは5回。松大は二死満塁の好機に政岡が右線適時二塁打を打ち2点を奪う。四学は7回に代打兼若の犠飛で1点を返す。その後も好機を作るも西岡(松大)が粘り3ー2で松大が勝利した。この試合決勝打を打った政岡(松大)がMVPに、2失点完投の西岡(松大)がVPに選ばれた。これにより松大が第6週対高知大2回戦(9日高知市営11時)に勝利すれば四学ー松大のプレーオフに、敗れると四学の優勝が決定する。*連盟より追記(プレーオフ対応のため5月13・14日マドンナを仮予約申請中)。

松山大学 2勝1敗(通算 勝点3、7勝4敗)
(報告者=松大 福田)


写真は決勝打の政岡(松大)、好投の西岡(松大)、完投の細田(四学)、迅速なグラウンド整備の様子
1399292533880.jpg1399292545963.jpg
1399292541156.jpg1399292528914.jpg

=以下は追加写真=
1回裏同点に追いつく右中間適時二塁打を放った四学・岩田選手
DSCF2564.JPG
5回決勝打となる二点二塁打を放った政岡選手と松大ベンチ
DSCF2722.JPG