2014春1部優勝決定戦松山大対四学大第2試合結果

5月14日(水)マドンナスタジアム、9:25開始 (試合時間 2時間20分)
主管 松山大
観客数 239人

イニングスコア
松山大学= 000|400|100|5
四国学院= 000|000|201|3

バッテリー
松山大学=○松本、金桝 ― 政岡
四国学院=●成田、重村 ― 兼若、古賀
二塁打=(四学)高岡 、(松大)北尾2
三塁打=なし
本塁打=(四学)高岡
暴投=なし
捕逸=(松大)政岡
野選=なし
MVP=松本(松大)
VP=酒井(松大)
審判=(早川、室野、岡田、上田)
記事=今リーグ5回目の対戦となった四学ー松大。平日開催ながら239人の観衆が見守る中始まった一戦。序盤成田(四学)、松本(松大)両先発投手が好投を見せる。動いたのは4回、昨日屈辱の途中交代となった北尾が二塁打を打ち好機を作ると十河も続く。ここで松大は末廣がスクイズを決め先制する。さらに酒井、坂本の連続適時打が飛び出しこの回4点を奪う。その後7回にも十河が連日のスクイズを決め5-0と松大がリードする。四学は7回に内野ゴロと代打小阪の適時打で反撃する。その後救援した金桝も好投を見せる。四学は9回主将高岡が意地の左越本塁打を放ち1点を返すが反撃もそこまで。松大が5-3で勝利し崖っぷちからの5連勝で2季連続28回目の優勝を決めた。(5年ぶり30回目の全国大会出場)
 この試合、今リーグ怪我等もあり本来の投球ができていなかったがこの大一番で好投をした松本(松大)がMVPに。追加点を奪う適時打を打った酒井(松大)がVPに選ばれた。
(報告者=松大 光田)
写真はMVPの松本(松大)と意地の本塁打を打つ高岡(四学)と優勝を決め歓喜する松大選手
1400043465038.jpg1400044637921.jpg1400040842162.jpg


=ブログ管理人より追加=
◆プレーオフ第二戦9回裏攻防と松山大優勝の瞬間の配信映像


Video streaming by Ustream
◆ライブ配信のパブリックビューイングの模様(松山大学生食堂)
IMG_0022.JPG IMG_0023 (2).JPG