2014春入替戦鳴教大対徳島大第2試合結果

5月24日(土)、鳴門教育大学グラウンド、12:57開始(試合時間2時間8分)
主管 鳴教大
観客数41人

イニングスコア
鳴門教育=100|000|45|8
徳島大学=100|000|00|1

バッテリー
鳴門教育大学=○中野-矢島
徳島大学=●藤田-平間
二塁打=太田、中川、小林将(鳴大)、塩見(徳大)
三塁打=なし
本塁打=小林晴(鳴大)
暴投=中野(鳴大)
捕逸=平間(徳大)
野選=なし
MVP=中野(鳴大)
VP=小林晴(鳴大)
審判=(西池、岡田、前田、筒井)
記事=鳴門教育大学対徳島大学の入替戦第2回戦。先攻の鳴教大は、初回に先頭打者小林晴の本塁打で先制点を取る。しかし、後攻の徳大もすぐさま1点を返し、同点のまま回が進み、この試合も投手戦となった。緊迫した試合展開から動き出したのが7回表。鳴大は安打と相手の失策から一挙4得点をあげる。
続く8回にも3点を取った鳴門教育大学が8回コールドで勝利し、1部残留が決定した。
MVPには完投勝利を収めた中野が、VPには本塁打を放った小林晴が選ばれた。
(報告者=鳴教大 宮本)
image.jpeg image.jpeg