2014四国インカレ2回戦高知大対徳島大試合結果

6月27日(金)、志度球場、14:25開始(試合時間1時間58分)
主管 香川大
観客数30人

イニングスコア
高知大学=100|100|000|2
徳島大学=000|100|000|1

バッテリー
高知大学=○益原、柴田翔-加賀爪
徳島大学=●井上、吉野-大西
二塁打=なし
三塁打=柴田一(高大)、山脇(徳大)
本塁打=なし
暴投=なし
補逸=なし
野選=なし
MVP=なし
VP=なし
審判=(前田、小野、山内、桑島)
記事=今季春リーグ2部1位の徳大。今季春リーグは4位という結果であったが、1部という負けられない意地がある高大。高大は初回、藤田のショートへの内野安打、2塁への盗塁、小笠原の送りバント、そして柴田一のセンター前ヒットで得点。4回にも、安打を重ね1点を追加する。対する徳大は、4回に山脇がライトオーバーの三塁打を放ち、続く中村昴のショートへの内野安打で1点を得点する。その後は、両チーム無得点のまま、高大が勝利した。
(報告者=高大 平川)
image.jpeg