2014秋1部四学大対香川大第2試合結果


8月30日(土)、観音寺球場、12:53開始(試合時間1時間39分)
主管 四国学院大
観客数 48人

イニングスコア
四国学院=000|000|000|0
香川大学=100|000|00X|1

バッテリー
四国学院=●藤岡、小久保-柏原
香川大学=○楠本-安藤悠
二塁打=なし
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=楠本(香大)
VP=安藤悠(香大)小久保(四学)
審判=(小野、平口、片桐、松岡)
記事=ダブルヘッダーの2試合目も初回から動く。1回裏、二死二塁から香大の4番安藤悠が一塁線を破る適時打で先制した。1試合目と同様にその後はお互い0行進が続く展開となった。香大先発の楠本が9回被安打3に抑える投球で完封。四学は2回表に一死三塁の好機を作ったが決定打が出ず、その後は楠本の前に沈黙。見事な完封勝利の楠本(香大)がMVP。VPには唯一の打点を挙げた安藤悠(香大)と救援し3回2/3を無安打と粘投した小久保(四学)がそれぞれ選ばれた。前日の雨天の影響で1勝1敗に並んだ両大学の3試合目は第6週、9月30日(火)に持ち越しとなった。
四国学院 1勝1敗(通算 勝点1、2勝1敗)
(報告者=四学 兼山)
力投する楠本(写真上、香大)と藤岡(同下、四学)
image.jpegimage.jpeg