2015春1部松山大対鳴教大第1試合結果

4月24日(金) 坊っちゃんスタジアム
11:00開始(試合時間 1時間 48分)
主管 松山大学 観客数 60人

イニングスコア
鳴教大学=000|000|000|0
松山大学=000|030|000|3

バッテリー
松山大学=〇玉木−桑内
高知大学=●安川−岩崎
二塁打=なし
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=玉木(松大)
VP=秋田(松大)、なし(鳴教)
審判=(早川、室野、鷲谷、上田)
記事=天候にも恵まれ野球日和となった第4週目。
試合は序盤、玉木(松大)、安川(鳴教)両投手とも好投を見せスコアボードに0が並んだ。
試合が動いたのは5回裏松山大学の攻撃、6番秋田が内野安打で出塁し、7番小松のファーストゴロの間に2塁へ進むと続く8番桑内の打席間に果敢にも秋田が三塁へ盗塁を決める。その後桑内が四球で1、3塁のチャンスを作ると9番柴がスクイズ。それを投手安川が悪送球。松山大学に1点が入る。その後、2番下村がセンターへ2点タイムリー安打を放ち、松山大学はこのイニング一挙3点をもぎ取った。反撃をしたい鳴門教育大学であったが松山大学の先発の玉木が最後まで粘りの投球を見せ、1安打無失点の完封勝利となった。
勝利した松山大学の玉木、敗れはしたものの好投を見せた安川、両投手共にテンポの良い投球で1時間48分の引き締まった好ゲームとなった。MVPは完封した玉木(松大)がVPには好走の秋田(松大)が選ばれた。


松山大学 1勝0敗(通算 勝点1 5勝3敗)
報告者=檜垣(松大)

写真はMVPの玉木(松大)、VPの秋田(松大)、2打点の下村(松大)、完投の安川(鳴教)
1429853257750.jpg1429853263972.jpg1429853267698.jpg1429853280007.jpg