2015春1部松山大対鳴教大第2試合結果

4月25日(土) マドンナスタジアム
12:30開始(試合時間 2時間 15分)
主管 松山大学 観客数 143人

イニングスコア
松山大学=302|001|09| 15
鳴教大学=000|100|00| 2
8回コールドゲーム

バッテリー
松山大学=〇金枡、平山、加藤省、三好−田原
鳴教大学=●山口、岩崎−岩崎、矢島
二塁打=酒井、秋田(松大)
三塁打=田原、中原(松大) 中川(鳴教)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=酒井(松大)
VP=金枡(松大)、なし(鳴教)
審判=(室野、福住、早川、弓立)
記事=初回松大は2つの四球などで好機を作ると無死満塁から酒井が左線適時二塁打を放ち3点を先制する。さらに3回松大は秋田が左越適時二塁打を放ち2点を追加する。鳴教の反撃は4回、花増、岡本の安打などで好機を作ると小林の犠飛で1点を返す。しかし松大は6回にも下村のスクイズで1点を追加する。8回松大は岡田、下村、岡本、八木、中原、田原が適時打を放つなど一挙9点を挙げる猛攻を見せる。鳴教はその裏に中川の適時三塁打で1点を返すが反撃もそこまで。15ー2の8回コールドで松大が勝利し優勝に望みをつないだ。松大は金枡、加藤省、平山、三好の投手リレーで2失点に抑えた。鳴教投手陣は9四死球と制球が定まらず苦しい展開となった。この試合先制適時二塁打の酒井(松大)がMVPに、先発で5回10奪三振の好投の金枡(松大)がVPにそれぞれ選ばれた。

松山大学 2勝0敗(通算 勝点1 6勝3敗)
報告者=光田(松大)

写真はMVPの酒井(松大)、VPの金枡(松大)、犠飛を打つ小林(鳴教)
1429957641326.jpg1429957644354.jpg1429957647078.jpg1429957648792.jpg