2015春1部四学大対香川大第1試合結果

4月25日、レクザムスタジアム、試合時間 2時間08分
主管 香川大学 観客数 120人
イニングスコア
四国学院=000|000|100||1
香川大学=000|000|011||2

バッテリー
四国学院=●土田、小久保、岡上-大下、金城
香川大学=○楠本-湯田
二塁打=林(四学)、大西(香大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=楠本(香大)
VP=大西(香大)
審判(竹田、礒野、大平、山脇)
記事=試合は序盤、どちらも得点圏にランナーを進めるものの、楠本(香大)、土田(四学)の両投手の好投によりお互い得点を許さない行き詰まる展開となった。
試合が動いたのは7回表。四学は死球、盗塁、ヒットで1アウト2.3塁とチャンスを作り、7番羽原のスクイズで先制する。対する香大は8回裏、3番石原のヒットでランナー1塁とすると、4番大西がセンターの頭上を越える適時二塁打を放ち試合を振り出しに戻した。同点で迎えた9回裏、6番岡本のヒットを機に犠打、犠牲フライでランナーを3塁まで進め、最後は相手のミスを誘いサヨナラ勝ちを収めた。MVPには粘りのピッチングを見せ完投した楠本が、VPには同点タイムリーを放った大西が選ばれた。


香川大学 0勝1敗(通算 勝点0 2勝6敗0分)
(報告者=香大 牛房)

image3.JPG image2.JPG image1.JPG