愛媛県野球フェスティバル2015 総括報告

愛媛県野球フェスティバルは毎年愛媛で開催される「野球振興」のイベントである。23日には松山大・愛媛大に加え、四国地区の愛媛県出身者で「大学選抜」を編成し、高校生(西条高校)との交流試合に臨んだ。試合は序盤から大学選抜の打線が爆発し8点のリードを奪った。西条高校も後半粘りを見せたが8対4で大学選抜が勝利した。選抜チームでは各大学の選手間での交流も促進でき、選手各々の学習の場へも繋がり良い機会となった。
29日には、少年野球教室、愛媛県中学野球交流戦、愛媛県学童野球交流戦が行われた。少年野球教室では、松山フェニックス、愛媛大学、松山大学が小学生チームへの指導を行った。小学生へ野球を教えるという貴重な体験をすることができた。
この2日間のフェスティバルを通して、各団体との世代を超えた交流も深まり、愛媛県の野球の振興をはかることができた。
(報告者=松大 福田、愛大 青野)
1448782082278.jpg1448782087111.jpg1448782090776.jpg1448782093399.jpg1448782095461.jpg1448782097629.jpg