2016交流戦高知FDvs愛媛大

3月11日(金)、越知町民総合運動場、
12:00開始(試合時間2:46)
観客数 30 人
イニングスコア
愛媛大学=000|000|000|000|0
高知ファイティングドッグス=000|010|000|40X|5

バッテリー
愛媛大学=●田中、佐藤-乗松
高知ファイティングドックス=平良、井坂、○嘉数、松本-香川
二塁打=西久保(愛大)、河田2(高知FD)、
三塁打=山下(高知FD)
本塁打=なし
暴投=田中(愛大)、
捕逸=なし
野選=なし
審判( 北野、木田、神谷)※三審制
記事=四国アイランドリーグ所属、高知ファイティングドッグスとの交流戦。愛大先発の田中はこの日のピッチングの軸となったストレートを中心として、FD打線を4回まで無失点に抑える。打線は四球等を足掛かりに得点圏まで走者を進めるが、FD先発平良の低めを丁寧に突くピッチングを前にあと一本が出せない。試合が動いたのは5回裏二死、FD2番山下に右中間への三塁打を許し、ピンチを迎える。ここでワイルドピッチにより先制点を与えてしまう。その後、7回から変わった愛大佐藤がFD打線に捕まり4失点を喫する。プロ相手に一矢報いたい愛大打線だったが、FD投手陣のキレのある変化球を前に、チャンスは作るものの要所を締められ得点することができずに試合終了。結果、5対0で高知ファイティングドッグスの勝利に終わった。初めてプロを相手にして、選手たちはそのレベルの違いを肌で感じ取ったことだろう。リーグ戦を約3週間後に控えチームも仕上げに入ろうとしている。その中でプロ相手に愛大らしさを発揮できた場面もあったが、課題も出た。その課題を克服すべくこれからの練習にさらに熱が入っていく。
(報告者=愛大 橋元)
1457779693534.jpg1457779697437.jpg1457779702502.jpg