2016春1部松山大対高知大第2試合結果

4月17日(日)高知市東部野球場
13:29開始(試合時間 2時間 33分)
主管 松山大学 観客数 120人

イニングスコア
松山大学=020|220|001|7
高知大学=002|000|000|2

バッテリー
松山大学=(勝)玉木ー田原
高知大学=道原、(負)岡崎、井上、松下彰、米澤ー田中、松下大
二塁打=柴田、名嘉真(高大)
三塁打=宇野(松大)
本塁打=なし
暴投=米澤(高大)
捕逸=田中②(高大)
野選=なし
MVP=玉木(松大)
VP=田原(松大)、なし(高大)
審判=(久武、伊藤、立野、大上)
記事=
試合は2回、松山大の岡本、宇野の安打、岡田の四球などで一死満塁の好機を作ると、9番宗岡がレフトへのタイムリーヒットで先制に成功する。ここで早くも先発の道原がマウンドを降り、二番手岡崎の2球目を1番藤堂がセンターへ犠牲フライを放ち、追加点を挙げる。序盤に追いつきたい高知大は3回、8番田中が死球で出塁、続く宮脇が犠打を決めると、柴田の左中間への二塁打で1点を返す。さらに名嘉真のライト前ヒットで同点に追いつく。
松山大は高知大三番手の井上から4回、5回に追加点を奪い、奮闘する松山大先発の玉木を盛り立てる。松山大は9回にも1点を追加し、7-2で勝利した。

MVPには、完投し今季初白星を挙げた玉木(松大)が、VPには、流れを引き寄せる2点タイムリーを放ち、先発玉木をリードした田原(松大)が選ばれた。

報告者=平松(松山大)

写真は、MVPの玉木(松大)、VPの田原(松大)、2試合で5安打の名嘉真(高大)
IMG_1420.jpgIMG_0575.jpgIMG_5007.jpg