2016春1部高知大対四学大第2試合結果

4月23日(土)
観音寺市総合運動公園
9:56開始(試合時間1時間40分)
主管 高知大学
観客数 60 人
イニングスコア
高知大学=130|300|0||7
四国学院=000|000|0||0
(7回コールド)

バッテリー
高知大学=○益原―白石
四国学院=●成田、藤岡、岡上−森口、大下
二塁打=名嘉真、柴田(高大)、原(四学)
三塁打=なし
本塁打=藤田(高大)
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=益原(高大)
VP=藤田(高大)
審判( 塩田、山脇、細川、磯野)
記事=
2連勝しいい流れで最終週へ入りたい四学大と、優勝へ望みを繋げるため絶対に負けられない高知大の第2回戦。高知大は初回、2四球で2アウトランナー1.2塁の場面、5番小笠原のライト前ヒットでセカンドランナー藤田の俊足を生かした走塁で先制点を挙げる。続く2回にも7番田中、9番宮脇の出塁でランナー1.3塁で1番藤田のレフト方向への本塁打で4-0とし、一気に四学大を突き放す。代わって裏の四学大の攻撃、先頭の4番原がレフト戦への二塁打、5番平山の四球で0アウトランナー1.2塁の場面も高知大先発益原を前に併殺、レフトフライと得点を挙げられない。それ以降もランナーを得点圏に進めることがなかなか出来ず、7回コールドで高知大が勝ち3回戦に持ち込んだ。
MVPは7回を被安打2で無失点に抑えた益原(高知大)が、VPには2回に3HRを放った藤田(高知大)が選ばれた。
image1.JPGimage2.JPG