2016春1部愛媛大対高知大第2試合結果

5月1日(日)、坊っちゃんスタジアム
14:00開始(試合時間2時間51分)
主管 愛媛大学 観客数 190 人
イニングスコア
愛媛大学=021|001|000|5|9
高知大学=020|101|000|1|5
(延長10回タイブレーク)
バッテリー
愛媛大学=佐藤、増田、勝田、◯亀岡、田中-乗松
高知大学=益原、●道原-松下大
二塁打=南、杉山(愛大)
三塁打=西久保(愛大)、柴田、松下大(高大)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=西久保(愛大)
VP=乗松(愛大)
審判( 小林、大西、室野、弓立)
記事=
10連勝での完全優勝を狙う愛媛大学と一矢報いて第3回戦に持ち込みたい高知大学との第2回戦。この試合先制したのは愛媛大学だった。2回表、7番乗松(愛媛大)が中前安打で出塁すると後続が繋いで二死満塁とする。ここでバッターは主将の杉山。内の真っ直ぐに詰まりながらも気持ちで打った一打、センター前に落とし2点タイムリーヒットとなる。その裏、高知大打線は4番の藤田がサードのエラーで出塁すると送りバントで一死二塁、6番橋本が中前へ運び1点を返す。後続の2連打でもう1点を返し同点に追い付く。その後は両チームが粘り、追い付き追い越せの試合展開を見せ9回を終えて4対4のためタイブレークに突入する。愛媛大学はチャンスに強い4番香川を先頭に選択。カウント0-1からの2球目、叩きつけた打球はショートへ。ショート宮脇(高知大)が猛然と突っ込むも打球を弾いてしまい、愛媛大学が勝ち越す。続く5番西久保が甘く入った真っ直ぐを捉え走者一掃のレフト越え適時三塁打を放ち試合を決めた。10回裏、高知大学は主将1番柴田からの打順。押し出しの四球を選び1点を返すも、後続が、この回から登板し気合いの投球を見せた田中(愛媛大)に2者連続三振を喫し試合終了。愛媛大学はこの勝利で10連勝、勝ち点5の完全優勝を果たした。

MVPには10回に決勝打を放った西久保(愛媛大)が、VPにはこの日4安打2打点の乗松(愛媛大)が選ばれた。

写真は先制タイムリーの杉山(愛媛大)と6回に同点打を放った柴田(高知大)

愛媛大学 2勝0敗(通算 勝点5 10勝0敗)
(報告者=愛大 橋元)
1462119904873.jpg1462119850053.jpg