2016四国インカレ2回戦高工大対愛媛大試合結果

第2回戦
7月2日(土)、高知春野球場
13:56開始(試合時間2:24)
主管 愛媛大学 観客数 80 人
イニングスコア
高知工科=002|002|000||4
愛媛大学=101|400|10X||7
バッテリー
高知工科=●中村、青木-宮田、山川
愛媛大学=○佐藤、勝田-乗松
二塁打=なし
三塁打=西島(愛大)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=南(愛大)
VP=青木(高工)、西島(愛大)
審判( 久武、武市、大上、小松)
記事=四国インカレ2日目。昨日、香川大学に勝利した高知工科大学と、新チームとなり初めての試合に望む愛媛大学の一戦。
後攻の愛媛大学は、先頭の西島が出塁し、2度の盗塁を成功させ、3番南の単打により初回に1点を入れる。一方の高知工科大学も、3回に西本(大)が単打で出塁したのをきっかけに、チャンスをものとし、1番大和の単打で同点まで追いつく。エラーも絡み、この回にもう1点追加点を入れた。
負けられない愛媛大学は、3回裏で同点に追いつき迎えた4回。乗松、山本が四球で出塁し、続く打者も盗塁や送りバントを成功させた。チャンスで回ってきた西島が三塁打を放ち、この回に一挙4点を追加した。
5回から登板した高知工科大学の青木から愛媛大学が点を追加できずに迎えた6回。高知工科大学も相手のエラーや暴投が絡み、先田(竜)の単打で一点を追加。7番西本(大)も粘りのバッティングでさらに追加点を加えるが、愛媛大学が7回に1点を追加し、1試合で8盗塁を決めた愛媛大学の勝利に終わった。
上記の結果、勝利した愛媛大学が準決勝進出。

MVPには愛媛大学の南が、VPには高知工科大学の青木と愛媛大学の西島が選ばれた。

(報告者=愛大 青野)
20160702145423_IMG_1333.JPG20160702145901_IMG_1338.JPG20160702162040_IMG_1388.JPG