2016新人戦愛媛大対徳大医1回戦

11月12日(土)
愛媛大学山越グラウンド
12:00開始(試合時間1時間18分)
主管 愛媛大学 
観客数 50人

イニングスコア
愛媛大学=352|02||12
徳島大医=000|00||0
(5回コールド)

バッテリー
愛媛大学=○田中涼、勝田-村瀬、吉森
徳島大医=●福間、小丸、椿野-平野

二塁打=今村、宇和川(愛大)
三塁打=山田、澤谷(愛大)
本塁打=澤谷(愛大)
暴投=なし
捕逸=平野②(医大)
野選=なし
MVP=澤谷(愛大)
VP=田中涼(愛大)、なし(医大)
審判( 石川、室野、上田)

記事
平成28年度新人戦トーナメント 愛媛大学と徳島大学医学部の初戦 。 先攻の愛媛大は相手のミスで満塁のチャンスを作り4番·今村の犠牲フライ、6番·山田の左中間適時三塁打で3点を先制する。続く2回もチャンスで4番·今村 5番·宇和川の二者連続適時二塁打で5点を追加する。愛媛大の勢いを止めたい徳島大医は3回に先発投手·福間から小丸に交代するが先頭·村瀬が左前安打を放ち、1番·澤谷の左中間適時三塁打により追加点を上げる。徳島大医の椿野の好投により愛媛大の4回の攻撃は無得点に抑えられるが、5回澤谷の左越本塁打により追加点を上げる。徳島大医の攻撃は愛媛大の守備のミスでランナーを出すも先発·田中涼、最終回に登板した勝田の好投により無安打に抑えられ無得点となった。よって打線が爆発した愛媛大が12-0で5回コールド勝ちとなった。MVPには全打席出塁、本塁打を含む2本の長打で攻撃に勢いをつけた澤谷が、VPには4回を無安打無得点に抑えた田中涼がそれぞれ選ばれた。(報告者=愛大 石丸)
1478953886790.jpg1478953884994.jpg