愛媛県野球フェスティバル2016 大学高校交流戦試合結果・報告

11月23日(水)坊っちゃんスタジアム
12:58開始(試合時間 2時間09分)
観客数 189人

イニングスコア
カタリナ=000|200|021|5
愛媛選抜=000|200|000|2

バッテリー
カタリナ=(勝)新保ー大森
愛媛選抜=亀岡、渡辺、(負)藤岡、三好ー乗松、宮田
二塁打=大森(聖カ)、先田(選抜)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=大森(聖カ)
野選=なし
審判=(高橋、稲葉、田代、久保田)

記事=
「僕たちは野球が大好きです。」愛媛県学童南予選抜、金原主将の宣誓で幕開けた今年の愛媛県野球フェスティバル2016。
県内の学童、中学選抜、高校、大学、社会人チーム計22チームが松山市中央公園に集結した。
愛媛県大学選抜は、初めて全員が愛媛県の高校出身者で構成されたチームで中予地区一年生大会で優勝した聖カタリナ学園に挑むことになった。
試合は4回、聖カタリナ2番打者大森の中前安打を皮切りに5番伊藤、6番竹田蓮の適時打で愛媛県大学選抜二番手の渡辺(松大/東温)から2点を先制する。その裏愛媛県大学選抜は、一死一、二塁で5番先田(高工/今治西)の右中間適時二塁打、6番西本(高工/今治西)の犠飛ですぐさま2点を返す。しかし、その後は聖カタリナ先発の新保のコーナーを突く投球に連打が生まれない。
8回には藤岡(四学/伊予農業)、9回に三好(松大/西条)がカタリナ打線に捕まり、追加点を許し2-5となり、愛媛県大学選抜は高校生相手に悔しい敗戦となった。
今回の愛媛県大学選抜チームは他大学選手とのコミュニケーションを取れる場となり、春季リーグ戦に向けてお互いが高め合える意識を持つ機会であった。

午前中には松山フェニックス、愛媛大学、松山大学の選手が指導をした少年野球教室が行われ、小学生と大学生、社会人が交流を深めるとともに、野球王国愛媛のさらなるスポーツ振興を図ることのできた一日となった。

(報告者=松大 平松)

@先発の亀岡(愛大/松山東)

A先発の新保(聖カタリナ)

B2安打の先田(高工/今治西)

C愛媛県大学選抜チーム

野球教室の様子
IMG_4058.jpgIMG_5946.jpgIMG_4845.jpgIMG_5810.jpgIMG_9133.jpgIMG_0696.jpgIMG_4445.jpg
posted by 四国六大学 at 21:24 | その他公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする