2017春1部高知大対鳴教大第2試合結果


4月16日(日)
高知東部球場
12:24開始(試合時間 2時間9分)
主管 高知大学
観客数 190人

イニングスコア
高知大学=000|002|14||7
鳴門教育=000|000|00||0
(8回コールド)

バッテリー
高知大学=◯道原ー菅野
鳴門教育=安丸、●田原、樋口、吉田ー岩崎
二塁打=藤田、宮脇(高大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=道原②(高大)、田原(鳴教)
捕逸=なし
野選=なし 
MVP=道原(高大)
VP=名嘉真(高大)
審判( 久武、立野、大上、秋友)

記事=
一回戦をコールドゲームで一歩リードした高知大と、なんとしても勝って三回戦に持ち込みたい鳴教大との第ニ回戦。
両者とも一歩も譲らず試合が進む中、試合が動いたのは6回、高知大の攻撃。5番近藤祐が四球を選び出塁すると、続く大羽のライト前ヒット、相手ピッチャーの暴投の間に生還。二盗に成功した大羽も薮井のレフト前ヒットで帰りもう一点を追加した。流れに乗った高大は続く七回にも一点を得点。高知大の攻撃が止まることなく、迎えた8回。薮井がサードのエラーで出塁を果たすと、犠打、宮脇のセンター前ヒットでまず一点。そこからも名嘉真のヒットや相手のエラーでランナーを進め、藤田のセンター越えの二塁打が決め手となり、この回一挙に4得点。鳴教大に大差をつけ勝利した。
対する鳴教大は、先発登板した安丸が好投を見せ高知大に一点も与えなかった。しかし攻撃においては、三塁まで駒を進め好機をつくるもあと一本がでない。高知大の固い守りに抑えられてしまい試合終了となった。

MVPには道原(高大)が、VPには名嘉真(高大)がそれぞれ選ばれた。

IMG_1257.JPGIMG_1258.JPG

高知大学 勝敗(通算 勝ち点1 2勝2敗)
(報告者=高大 鎌村)