2017春1部愛媛大対高知大第3試合結果

5月1日(月)、香美球場
11:58開始(試合時間2時間28分)
主管 愛媛大学 観客数 20 人

イニングスコア
愛媛大学=100|100|000|2|4
高知大学=001|001|000|0|2
(延長10回)

バッテリー
愛媛大学=○亀岡、勝田ー村瀬
高知大学=道原、●上ノ薗-矢須、菅野
二塁打=森田(愛大)、薮井(高大)、
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=亀岡(愛大)
捕逸=なし
野選=なし
MVP=南(愛大)
VP=亀岡(愛大)、なし(高大
審判( 大上、立野、武市、秋友)

記事=2日連続でタイブレークにもつれ込み、白熱した試合を繰り広げる愛媛大学対高知大学の第3戦目
先攻の愛媛大学は先頭打者・澤谷がセカンドのエラーにより出塁、2番・民部が初球できっちり送りバントを決め3番・西島の内野ゴロで進塁、2アウト3塁でこの試合4番に座った主将・南の打席でキャッチャー・矢須の暴投により1点を先制する。先制を許した高知大学は死球でランナーを出すも後続が続かず無失点に抑えられる。3回 先頭打者・村瀬が左中間へのヒットを放ち2番・民部のセンター前ヒットで本塁を狙うもセンター・片山の好送球により追加点を奪うことが出来ない。この回の裏 高知大は8番・矢須の内野安打により出塁し、1番・名嘉真と2番・田中の連続ヒットで同点に追い付く。追いつかれた愛大は6番・川路が四球で出塁し7番・森田のタイムリーツーベースヒットにより逆転に成功する。4回の裏 6番・薮井が初球 ライトへのツーベースヒットを放ち暴投によりスコアリングポジションまで進むも得点することが出来ない。6回 この回から登場した上ノ薗は連投の疲れを見せず愛大打線を封じ込める。追い付きたい高知大は3番・大羽が四球を選び足を絡めた攻撃と守備の乱れにより同点に追いつき勝ち点への望みをつなげる。9回 何としてでも得点が欲しい愛大は代打・西久保が内野安打により出塁し単打、死球により1アウト1.3塁とチャンスを作るもダブルプレーに打ち取られる。9回裏 サヨナラのランナーを2塁に置き、2番・主将の田中隆がセンター前ヒットを放つもセンター・南の好送球により9回では決着がつかず3戦連続のタイブレークへと突入する。10回表 今春 打撃好調の西島を先頭打者に置き何としてでも得点したい愛大であったがファーストゴロに倒れる、しかし主将・南のライト前ヒットより貴重な2点を追加する。逃げ切りたい愛大は勝田をマウンドに送りわずか4球でレフトフライに打ち取り、3塁ランナー・タッチアップでホーム生還を試みるも愛大の堅い守りに阻まれ無得点に終わり10回に2点を追加した愛大が勝利を収めた。
MVPは勝利を決定付けるタイムリーヒットを放ち、好守備を見せた南(愛大)が、VPには3試合全てに登板し9回二失点に抑えた亀岡(愛大)が選ばれた。

愛媛大学 2勝1敗(通算 勝点1 3勝5敗)
(報告者=愛大 石丸)
1493626316780.jpg1493626995829.jpg