2017春2部香川大対徳島大第2試合結果

5月6日(土)、志度総合運動公園
11時55分開始(試合時間1時間40分)
主管 香川大学
観客数 55人

イニングスコア
香川大学 = 100 | 000 | 100 |2
徳島大学 = 000 | 010 | 000 |1


バッテリー
香川大学= 〇藤本ー湯田
徳島大学= ●圓藤ー酒井
二塁打=河本(2)、大原(香大)、滝口(徳大)
三塁打=なし
本塁打=車谷(香大)
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=藤本(香大)
VP=河本(香大)、圓藤(徳大)
審判=(尾崎英、筒井、尾崎勇)

記事=入替戦をかけた香川大学と徳島大学の第2試合、連勝して入替戦に臨みたい徳島大学と1勝1負に持込み優勝決定戦で決着をつけたい香川大学の一戦は2-1で香川大学の勝利に終わった。1回表、2番車谷が本塁打を放ち香川大学が1点を先制するも、5回裏、8番滝口の二塁打で出塁すると香川大学の失策が絡み徳島大学も1点を返す。整備を終え、互いに安打で出塁するものの得点にはつながらず、この均衡が崩れたのは7回表の香川大学の攻撃の場面だった。先頭打者4番大原が二塁打を放つと、次打者春名が犠打を成功させ進塁、6番河本が2打席連続の二塁適時打を放ち、これが決勝打となった。MVPには、苦しい試合を完投しきった投手藤本(香大)が、VPには決勝打を放った河本(香大)と粘りのあるピッチングを見せた投手圓藤(徳大)がそれぞれ選出されている。

なお、香川大学と徳島大学が7勝1負と勝率が並んだため、入替戦進出をかけたプレーオフが行われることとなった。

プレーオフの日程は決定次第報告させて頂きます。

IMG_1473-200e7.JPGIMG_1472.JPG

(香川大 1勝1負 通算7勝1負)
(報告者 河野)