2017春1部鳴教大対四学大第2試合結果

05月06日(土) 四国Cスタ丸亀球場
開始 11:53(試合時間 02時間11分)
主管 四国学院大学 観客 367人

イニングスコア
四国学院=101|020|010|5
鳴門教育=200|010|000|3

バッテリー
四国学院=藤岡、○横井、岡本陽、土田侑-森口
鳴門教育=●田原-岩崎
二塁打=菊場(鳴教)
三塁打=原(四学)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
記事=
 昨日優勝が確定した四学大は、本日勝利すれば完全優勝となり一層気合いの入る戦いに。
 先攻の四学大は初回、3番原(四学)のライト前適時打で先制点を得る。しかしその裏、鳴教大は二死からキャプテン花増が四球で出塁すると、4番菊場の当たりがライト線をつき適時二塁打で同点へと追いつく。更に次打者松村のセンター前で逆転に成功。この対戦カード初となるリードの状況を生み出した。
 しかし3回。四学大は古谷のレフト前で早々に同点へと追い付き、試合は平行線を辿る。
 均衡が破られたのは5回。一死からこの日2安打の原がライト線への三塁打で出塁し、4番水上の適時打で逆転に成功すると、続く古谷の本日2度目のヒットで追加点をあげる。その裏、鳴教大も負けじと松村の適時打で得点するが逆転には至らず、四学大は6年振りとなる完全優勝で有終の美を飾った。
 MVPには5打数3安打1打点の原(四学)が、VPには4打数3安打1打点の古谷(四学)と鳴教大先発の田原(鳴教)がそれぞれ選ばれた。
 
四国学院(通算 勝点5 10勝0敗)
 
(報告者=四学大 猪野)
 
写真はMVPの原(四学)、VPの古谷(四学)、四学大橋野監督の胴上げ
P5060502.JPGPicsArt_05-06-06.03.52.jpgPicsArt_05-06-06.03.24.jpg