2017四国インカレ1回戦愛媛大対香川大試合結果

1回戦第3試合
7月2日(日)、鳴門・大塚スポーツパーク オロナミンC球場
14:00開始(試合時間2時間26分)
主管 愛媛大学 観客数 70 人

イニングスコア
愛媛大学=000|001|000|1
香川大学=010|004|00X|5

バッテリー
愛媛大学=佐藤、●戸川、吉田、勝田-村瀬、吉森
香川大学=○佐々木、藤本-大原
二塁打=澤谷(愛大)、大原(香大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=佐藤②、吉田(愛大)
捕逸=なし
野選=田内(香大)
MVP=濵本(香大)
VP=佐々木(香大)、佐藤(愛大)
審判( 岡田、増富、尾崎、筒井)

記事=
二日間の雨が嘘のように晴れ絶好の野球日和の中行われた今年のインカレの最終戦。今春、本来の力を発揮できずに終わった愛媛大学とあと一歩のところで一部昇格を逃した香川大学の一戦。
試合が動いたのは二回裏、香川大学の攻撃。先頭打者の田内がフォアボールで出塁すると盗塁と進塁打で二死三塁のチャンスを作り、ワイルドピッチの間に生還し、香川大学が先制した。その後愛媛大学先発佐藤は立て直し、粘りのピッチングで5回まで無失点に抑えた。
再び試合が動いたのは6回表、愛媛大学の攻撃。デッドボール、盗塁、ヒットで一、三塁の得点圏にランナーを進め、ダブルスチールの間に三塁ランナー山田が生還し、同点とする。勝ち越したい香川大学は6回裏、この回から登板したピッチャー戸川を攻め立て一死二、三塁のチャンスを作ると代打濱本のレフト前ヒットで勝ち越す。その後も攻撃の手をゆるめずこの回一挙4点を取り愛媛大学を大きく突き放す。
愛媛大学も9回表、吉森、澤谷の連打で粘りを見せるもあと一本が出ず、香川大学が下剋上を果たす結果となった。
MVPは勝利を決定付けるヒットを放った香川大学の濵本が、VPは好投をみせた香川大学の佐々木と愛媛大学の佐藤が選ばれた。


(報告者=愛大 山藤)
DSC02881.JPGDSC02886.JPG