第1週見所〜2017秋

ついに四国地区大学野球秋季リーグ戦が開幕する。
開幕は、六大学が松山坊っちゃんスタジアムに集まり、7月19日(土)に松山決戦でスタートする。
対戦カードは、松山大学vs高知工科大学、四国学院大学vs高知大学、愛媛大学vs鳴門教育大学。開幕カードの松山大学vs高知工科大学は過去史上最低の5位に沈んだ松山大学と過去史上最高の2位となった高知工科大学の対戦になる。
松山大学は越智新体制となり、新たな姿を見せつつある。投手陣は、平山・渡辺・鴻上に加えオープン戦で台頭してきた河野・篠原など戦力は充実しつつある。鍵を握るのは攻撃陣か。高知工科大学は打倒四学に燃えている。杉野・山川・先田竜などを中心とした、攻撃陣は破壊力抜群だ。攻撃陣の力があるだけに投手陣の出来が重要だ。お互いのストロングポイントぶつかる好ゲームが予想される。
四国学院大学vs高知大学の一戦は、春季リーグ優勝を果たした四国学院大学の初戦の戦いぶりに注目したいところ。小久保・土田を中心とした投手陣と1番から9番まで切れ目のない打線で今季も圧倒的な力を示すかどうか。高知大学は1週目で四国学院大学を下し、勢いに乗りたいところ。伝統の堅守と勝負強さを生かし四国学院大学に一泡ふかすことができるか。
愛媛大学vs鳴門教育大学の一戦は、愛媛大学にやや分があるか。愛媛大学は亀岡・勝田・佐藤の投手陣と西島・山本を中心とした打線が本来の力を出すことができれば、危なげない試合運びができるだろう。鳴門教育大学は、ロースコアの試合展開に持ち運びたいところ。ロースコアに持ち込み菊場・児玉が小技で進めたランナーを返すことができれば勝利も見えてくる。
混戦が予想される秋リーグ。1週目に勝ち点を獲得し、スタートダッシュを決めるのはどのチームか。待ちに待った秋リーグが開幕する。

◆ Ⅰ 部
8月19日(土) 9:30 松大vs工大 坊っちゃんスタジアム・・・Live
8月19日(土) 12:00 四学vs高大 坊っちゃんスタジアム・・・Live
8月19日(土)14:30 愛大vs鳴教 坊っちゃんスタジアム・・・Live
8月20日(日) 9:00 四学vs高大 坊っちゃんスタジアム・・・Live
8月20日(日) 11:30 愛大vs鳴教 坊っちゃんスタジアム・・・Live
8月20日(日) 14:00 松大vs工大 坊っちゃんスタジアム・・・Live

◆ Ⅱ 部 (ダブルヘッダー)
8月19日(土) 10:00 香大vs徳医 引田球場
8月19日(土) 10:00 徳大vs香専 鳴教大G
image3.JPG1498995214937.jpgIMG_4803.JPG