2017秋1部愛媛大対高工大第2試合結果


8月27日(日)、マドンナスタジアム
11:48開始(試合時間1時間46分)
主管 愛媛大学 観客数 160 人
イニングスコア
愛媛大学=010|010|000|2
高知工科=000|000|000|0

バッテリー
愛媛大学=○亀岡-吉森
高知工科=●中村-山川
二塁打=澤谷(愛大)、先田竜②(工大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
MVP=亀岡(愛大)
VP=今村(愛大)、中村(工大)
審判(大西、高木、高橋、石川)
記事=二連勝して勝ち点を取りたい愛媛大学と一敗で後がない高知工科大学との一戦。
両チームとも初回を3人で切る投球でテンポのいい試合を予想させる。
試合が動いたのは二回、愛大の攻撃、先頭バッターの楠がフォアボール出てると盗塁と進塁打により二死三塁のチャンスを作ると民部のセカンドへの内野安打により愛大が先制する。
追いつきたい高工大は4回先頭バッターの當田がヒットで出塁するも捕手・吉森の好送球で得点を与えない。
次に試合が動いたのは5回、愛大の攻撃、一死二塁の場面で1番・今村がライト前ヒットを放ち二塁ランナーの民部が生還し、貴重な追加点をあげる。
しかし、その後は両チーム共にランナーを出すものの決め手を欠き、スコアボードに0が並んだ。
9回二点差を追いつきたい高工大は二死から山川が粘りフォアボールで出塁するも続くバッターの先田竜がセンターフライに倒れ追いつくことはできなかった。
愛大・亀岡、高工大・中村が当初予想したスピーディーな投手戦を演じた。

MVPは被安打4完封勝利を挙げた亀岡(愛大)が、VPには2安打1打点の活躍を見せた今村(愛大)と、愛大打線を9回2失点に抑えた中村(工大)がそれぞれ選ばれた。


愛媛大学 4勝0敗(通算 勝点2 4勝0敗)
(報告者=愛大 山藤)
DSC07139.JPGDSC06813.JPGDSC07026.JPG